人気ブログランキング | 話題のタグを見る

離党届

 民主党の小沢一郎元代表は消費増税法案に反対した議員や支持グループの議員と共に、民主党に離党届を提出しました。小沢氏は記者会見で「もはや野田首相の下での民主党は、政権交代を成し遂げた民主党ではない」と述べ、「国民との約束を守ろうとする者たちを処分するとは、本末転倒だ」と批判しています。

 小沢氏らは新党を結成する意向で、民主党は分裂することになりました。秋田県選出の衆院議員でも京野公子さん(3区)と高松和夫さん(比例東北)が離党し、次期衆院選には新党から出馬することになりそうです。

 マニフェストで政権を獲得した民主党が、マニフェストを実現できないために分裂するとは皮肉なものです。所詮、民主党のマニフェストは選挙で勝つためのアドバルーンだったのか?。当時は小沢氏が選挙担当の代表代行でしたから、国民の関心を惹くマニフェストを仕上げたと言われても、反論はできませんネ。

 とにかく、政党内の権力闘争で振り回されるとすれば、ウンザリです。この際は早期に解散・総選挙を実施して、国民の審判を仰ぎましょう。

by shouichiro_sato | 2012-07-02 22:55 | 国政・時事 | Comments(0)  

<< 反原発デモ 公水さんが来ます >>