人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第3極

 岡田副総理は10日、日本記者クラブで「(話し合い解散は)国民感情から見たら談合だ。選挙をしても自民党にも民主党にも良い結果にはならない」と、自民党を牽制。さらにBS朝日の番組でも「橋下大阪市長らへの期待が高まっている。今解散すれば、国民の怒りは既成政党に向かう」と強調しています。

 一方、国政への進出を目指している大阪維新の会(代表・橋下大阪市長)は全体会議を開き、次期衆院選の公約に当たる「船中八策」を討議。憲法9条の国民投票、首相公選制、道州制、参議院改革、憲法改正の発議要件の緩和、TPP(環太平洋経済連携協定)への参加などは、決定済みの政策としました。

 既成政党への不満はあるものの、第3極の極端な政策?も不安ですネ。

by shouichiro_sato | 2012-03-10 23:17 | 国政・時事 | Comments(0)  

<< 黙祷 特産品説明会 >>