人気ブログランキング |

妻の愛情

妻の愛情_f0081443_20263443.jpg  ベネッセ次世代育成研究所が全国の288組の夫婦を対象に行った調査によると、出産した後に夫を愛していると感じる妻の割合が、大きく減少していることが分かりました。

 (写真・NHKニュース7より)

 「配偶者がいると、本当に愛していると実感する」割合を、妊娠中から子供が2歳の時まで継続して調べたもので、妊娠中は夫も妻も「愛していると実感する」が74.3%。それが妻の場合は子供が2歳の場合は34%まで下がっています。同時期の夫は51.7%で妻に比べて緩やかでした。

 もっとも、妊娠時も子供が生まれた後も変わらずに夫を愛していると感じる妻の結果を調べると、「夫は家族との時間を努力して作っている(79.9%)」「私の仕事や家事をねぎらってくれている(71.5%)」と、家族と一緒の過ごす努力や妻をいたわる姿勢が愛情を保つ重要な要素になっていることも分かりました。

 さて、我が家は結婚して間もなく30年。愛情の度合いはどの程度になっているのか・・・まさか、下がりっぱなしではないでしょう。

by shouichiro_sato | 2011-12-05 20:48 | 社会・話題 | Comments(0)  

<< 致命的 市民選手が活躍 >>