人気ブログランキング | 話題のタグを見る

市民選手が活躍

 来年のロンドン五輪代表選考会レースである「福岡国際マラソン大会」が行われ、市民ランナーの星と注目されている川内優輝選手(埼玉県庁)が日本人では最高の2時間9分57秒で3位入賞。五輪切符に名乗りをあげました。優勝はケニア出身でマラソン初挑戦のジョセファト・ダビリ選手(小森コーポレーション)で、記録は2時間7分36秒でした。

 それにしても、終盤の追い上げとデットヒートは見事でした。2月の東京マラソンと同じようなレース展開ですから、強さは本物。市民ランナーどころか、日本男子の中心選手です。

 一方、東京・両国国技館で開催されたアマチュア相撲の最高峰、「天皇杯第60回全日本相撲選手権」では、秋田県体協の丹野圭功選手(金足農高出身・23歳、自営業)が大活躍。決勝トーナメントでは社会人や大学生の優勝候補を次々に破り、見事、準優勝に輝きました。決勝戦では松永六十四選手(長崎・08年の覇者)に上手投げで破れましたが、県内在住選手の快進撃にテレビ桟敷で歓声をあげました。

by shouichiro_sato | 2011-12-04 21:07 | スポーツ | Comments(0)  

<< 妻の愛情 季節ハタハタ >>