人気ブログランキング | 話題のタグを見る

史上初、3連覇

 世界体操選手権8日目は男子個人総合決勝が行われ、日本のエース・内村航平選手が各種目とも圧倒的な強さを発揮して高得点をマーク、体操史上初となる3連覇を飾りました。

 一昨日の団体戦では僅差で中国に破れ、33年ぶりとなる金メダルを逃した日本男子チームでしたが、最後に見せてくれました。

史上初、3連覇_f0081443_23281839.jpg
  (写真・前人未到の3連覇を達成した内村選手。「AKT秋田テレビ」の番組から)

by shouichiro_sato | 2011-10-14 22:30 | スポーツ | Comments(0)  

<< 秋田ノーザンハピネッツ 「すき家」 >>