人気ブログランキング |

経産相辞任

 鉢呂吉雄経済産業大臣が不適切な発言の責任をとって、今夜、野田首相に辞意を表明しました。野田内閣が発足して9日目で、国会に登場する前にコケてしまった感じです。「適材適所」で任命した野田首相にとっては、出鼻をくじかれてしまいました。

 鉢呂氏は昨日の閣議後の記者会見で、8日に野田首相らと視察した原発周辺の自治体を「人っ子一人いない、まさに死のまち」と表現。赤坂の議員宿舎に帰ったときも記者の一人に防災服の袖をすりつけるしぐさをして「ほら、放射能」と発言したとか。福島県の被災者はもちろん、与党からも批判する声が上がっていましたから、弁解の余地はありません。

 民主党政権が誕生してからまだ2年余というのに、不祥事や失言などで辞任したり罷免された閣僚は鉢呂氏で7人目。野田新首相の謙虚・誠実な姿勢で内閣支持率が上向きな時に、初入閣でハシャグ?大臣の言動が足を引っ張るようでは、やっぱりこの後が心配ですネ。

by shouichiro_sato | 2011-09-10 23:47 | 国政・時事 | Comments(0)  

<< 9月11日 定例県議会 >>