人気ブログランキング |

放射能汚染

 牛肉から放射性セシウムが検出された問題は、全国に拡大しています。秋田県内でも放射性セシウムを含む稲ワラが肉牛に与えられていたことが分かり、県では8月1日から県内で出荷される全ての牛肉を検査することを明らかにしました。

 すでに風評被害による牛肉価格の暴落が始まっており、有名ブランドの前沢牛(岩手県)や松坂牛(三重県)などでも流通が停滞しています。

 また、湯沢市と秋田市のホームセンターで販売されていた腐葉土(栃木県産)からも放射性物質が検出され、県は販売と使用の自粛を求めています。東京電力福島第一原発では収束への第一ステップを達成されたといわれるものの、原子炉建屋の爆発などによる放射性物質の拡散の影響は、まだまだ収まりそうにありません。

 事故発生当初の放射性物質の拡散予測や対処法など、情報が開示されていなかったことによる問題は、さらに長引きそうです。

by shouichiro_sato | 2011-07-25 23:47 | 事件・事故 | Comments(0)  

<< 中国ビジネス 岩手県チームが優勝 >>