なでしこジャパン

 サッカーの第6回女子ワールドカップドイツ大会決勝で、日本代表「なでしこジャパン」はアメリカと対戦。先制されながらも追いつく展開となり、延長戦後半の土壇場でも主将・沢選手のゴールで2-2の同点に。激闘の末に行われたPK戦を3-1で制して、世界一に輝きました。

 優勝決定の瞬間はきのうの朝。6時のNHKニュースで延長戦となっていることを知り、そのままテレビに釘付けに。残り時間が3分あまりで(「厳しいなー」と)不安になっていた時、宮間選手のコーナーキックに合わせた沢選手が超人技?のゴール。思わず大きな声を出してしまいました。

f0081443_21292179.jpg
(写真・全国紙も地方紙も一面トップは「なでしこジャパン」優勝です。秋田魁新報より) 

 「諦めずに、最後まで頑張る」姿勢に感動し、みんなが元気をもらった毎日でしたネ。

by shouichiro_sato | 2011-07-19 21:34 | スポーツ | Comments(0)  

<< 赤ちゃん誕生 カラオケ発表会 >>