人気ブログランキング |

「ようこそ先輩」

 羽後町の西部、旧田代・軽井沢・仙道の3中学校が統合して誕生した、高瀬中学校(全校生徒数・72名、校長・木口秀一先生)は今年で創立20周年。その記念行事の一つとして「ようこそ 先輩 スペシャル」の1回目がきょう開かれ、地区内に居住している私の体験や日頃考えていることをお話してきました。

f0081443_19471254.jpg
  (写真・高瀬中学校体育館には生徒全員が集合。写真は会場の一部です)

 前半は、旧田代中時代の思い出や高校生活、青年活動とアメリカでの農場研修、町議会議員や町長として関わった町の仕事など、「きのうは夢、きょうは可能性、あすは現実」のテーマで45分間の講演。

 後半は会場からの質問に答える質疑応答。「町長として嬉しかったことは何ですか」「羽後町の良いところと悪いところは」「困ったり壁に突き当たった時にはどうしていますか」「町には働く場所がないので戻って来たくてもこれない」「農業はこれからどうなるのか」等々、積極的に発言する生徒が多く、私も一緒に悩んだり、うれしくなったひと時でした。

 高瀬中学校では今後もこの企画を続け、様々な先輩達のお話を聞く予定です。

by shouichiro_sato | 2011-06-27 20:19 | 地域活動 | Comments(2)  

Commented by 木口秀一 at 2011-06-28 06:06 x
おはようございます。昨日はお忙しい中、大変ありがとうございました。生徒たちにとっても、職員にとっても貴重な体験談を聞き、今後の生活に生かすことができるような講演会でした。佐藤さんの生き方はまさしく”positive”そのものであり、今年の高瀬中の目標と一致するものでした。今後ともご指導よろしくお願いいたします。
Commented at 2011-07-02 01:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< あきた南米交流会 「夢は刈られて」 >>