人気ブログランキング |

限界集落

 秋田魁新報のまとめによると、65歳以上の高齢者が住民の半数以上を占める「限界集落」が、秋田県内には165集落あることが分かりました。中でも9集落は「10年以内に消滅する可能性がある」と見られています。

 総務省が過疎法で過疎地域に指定している県内20市町村を対象に行った調査から分析したもので、北秋田市(216集落)で27集落、仙北市(407集落)で23集落、湯沢市(409集落)で20集落、由利本荘市(461集落)で18集落、などとなっていました。市町村合併で誕生した「新市」に限界集落が目立っています。

by shouichiro_sato | 2011-06-13 22:58 | 秋田県 | Comments(0)  

<< 石山米男議長 水道事業竣工式 >>