人気ブログランキング |

余震が続く

 7日午後11時32分ごろ、宮城県で震度6強の地震がありました。地震の規模はマグニチュード7・1。3月11日の巨大地震以降に続いている余震では最大の震度で、東北6県で5人が死亡し、283人が負傷しています。(羽後町は震度5強、80代の女性が骨折する重傷を負っています)

 東北電力によると青森、岩手、秋田各県の全世帯を含む400万世帯以上が停電となり、水道の断水やガスの供給がストップするなどの影響がでました。大震災の復旧も進んでいない中で、被災地ではさらなる不安に駆られています。

by shouichiro_sato | 2011-04-09 21:06 | 東日本大震災 | Comments(0)  

<< 県議選 淡墨桜 >>