人気ブログランキング |

プロ野球

 東北関東大震災の発生で公式戦が延期されていた今年のプロ野球は、セ・リーグが今月29日、パ・リーグが来月12日に開幕することになりましたが・・・・・。被災者への配慮や電力不足がある中で両リーグの対応に違いが出ました。

 パ・リーグは21日、節電対策として東北と関東地区での4月中のナイターを行わないことを決定。延長戦も3時間30分を過ぎて新しいイニングに入らないとしています。被災地の仙台市が本拠地となっている楽天が加盟していることから、今の状況に配慮した取り組みです。

 一方、セ・リーグは4月5日から節電に対応しながらナイターを行うとか。5日から東京ドームで巨人ー阪神3連戦があることがナイター強行の裏事情との説もありますが、電力不足の「深刻な事態に対する認識が甘い」との批判も出ています。

 文部科学省などからも4月12日にセ・パ両リーグが同時に開幕することを求める声があり、先行きは不透明です。

 ところで、明日から第83回選抜高校野球大会が甲子園球場で始まります。大震災の影響で開催が危ぶまれた大会ですが、開会式などの行事を簡素化し、試合では吹奏楽の応援を禁止するなどして行われます。被災地からも東北高校(宮城県)などが出場しており、高校球児の元気あふれるプレーに期待したいものです。

by shouichiro_sato | 2011-03-22 23:12 | 社会・話題 | Comments(0)  

<< 統一地方選挙 出荷停止 >>