人気ブログランキング |

サッカー・アジア杯

 サッカーのアジア王者を決めるアジアカップの決勝は、日本対オーストラリア。前後半の90分を0-0で戦った日本は延長戦の後半、長友選手が出した左からのクロスに、途中出場の李選手が見事に合わせてボレーシュート。これが決勝点となって1-0で日本が勝ち、2大会ぶり、4度目の優勝を果しました。

 決勝戦は日本時間できょうの午前0時に試合開始。昨夜は岐阜に来てから休日なしの毎日だったこともあり、早めに就寝。生中継を見ることはできませんでしたが、今朝は目覚めてすぐにテレビのスイッチオン。日本優勝の映像に見入ってしまいました。

 ワールドカップ・南アフリカ大会の終了後に就任したアルベルト・ザッケローニ監督のもと、初めて参加した公式大会は、先発も控えの選手も、それぞれの持ち味を発揮して勝利への執念を持ち続けた試合の連続でした。ヒーローが毎回出現し、守護神・川島(ゴールキーパー)が好セーブを連発。日々成長していった感じの日本チームです。

 豪雪被害などの暗いニュースが多いこの頃でしたが、久々に嬉しくなった、日曜日の朝でした。

by shouichiro_sato | 2011-01-30 21:32 | スポーツ | Comments(0)  

<< 24時間態勢? 自然の猛威 >>