人気ブログランキング |

箱根駅伝

 ナンと言う勝負強さでしょう。最終5区で2分54秒差の3位で襷を受けた東洋大学・柏原竜二選手(3年)が、東海大と早稲田大を追い抜いて逆転し、見事に3年連続の往路優勝。3年連続で5区を制した「山の神童」の力走に感動したひと時でした。

f0081443_2135158.jpg  正月恒例の東京箱根間往復大学駅伝大会は、予想通りに早稲田が先行する展開になりましたが、今季は不振だった柏原選手が気力の走りで大健闘。東洋大は往路新記録でゴールしています。
 (写真・16㌔過ぎで先頭の早稲田・猪俣選手を抜き去る柏原選手。BS日テレから)

 ただし、2位早稲田との差は27秒。「1分以内ならば想定内」という早稲田は、明日の復路で逆転し、総合優勝をねらっています。明日も箱根駅伝の情報に一喜一憂しそうですネ。

 

by shouichiro_sato | 2011-01-02 22:37 | スポーツ | Comments(0)  

<< 停電 謹賀新年 >>