人気ブログランキング |

早、1ヶ月

 岐阜へ出稼ぎに来て、今日で1ヶ月が経過しました。

f0081443_19401459.jpg 先日、羽後町役場から「広報うご」12月号が送られてきました。県内でも出稼ぎ者の多い羽後町では、今でも役場の町民課に「羽後町出稼ぎ相談所」を設置して、広報の送付など就労者への町の情報提供と援護活動を行っています。日頃の健康管理などに十分気をつけるよう、出稼ぎ中の留意事項が書かれた大江尚征町長からの文書も添付されておりました。 (写真・町長からの文書と「広報うご」)

 この間、羽後町では大変お世話になっている先輩の皆さんが町文化功労者や叙勲の栄に浴されています。地元の土地改良区理事長の後に町監査委員を務められた武田久さん(76歳・上仙道)と町議会議員に初当選した同期で副議長を務めた黒沢忠さん(76歳・田沢)のお二人は、今年の羽後町文化功労者として表彰されました。

 平成13年4月から19年3月まで町消防団長を務めた野口久勝さん(元城)は、秋の叙勲で瑞宝単光章を受章しています。消防団員として42年間、さらには町農業委員など地域に密着したご活躍は誰もが認めるところでした。

 それぞれに有志が集ってお祝いの会があるようですが、町を離れている為に参加できないのが心残りです。

 一方、お世話になった先生方の訃報もありました。詩人で町文化協会会長だった小坂太郎さん(享年82歳・西馬音内橋場)、元羽後中校長で町グランドゴルフ協会会長の佐藤俊二さん(享年83歳・西馬音内福田)。さらには、秋田市在住の元県体育協会副会長・大野米蔵さん(羽後町床舞出身)も97歳で旅立たれています。

 携帯電話やメールで故郷の情報は瞬時に伝わってきますが、すぐさま駆けつけることができず、申し訳ない気持でいっぱいです。

by shouichiro_sato | 2010-12-07 20:34 | 羽後町 | Comments(0)  

<< 金星とハタハタ 減反強化 >>