人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コメは「不良」

 昨日、東北農政局秋田農政事務所は今年産水稲の作況指数(9月15日現在)を発表しました。秋田県は平年を100として94の「不良」。埼玉県とともに全国最低で、この時期としては6年ぶりの不良となっています。

 東北各県では「やや良」や「平年並み」なのに、秋田県だけが不良になったのは、6月の低温や日照不足で分けつが進まず、茎数が少ないのと籾数が少ないため。今年は高温の日が続いたものの、8月初めの日照不足で、登熟は「やや不良」でした。

 ところが、刈り取りが8割ほど進んできた羽後町はさらに厳しい状況です。台風は来なかったものの、9月の強い雨の影響であちらこちらで倒伏が発生。高温が続いたためにコメ粒が完全に登熟しない「未熟米や乳白」もあり、品質の低下が著しいのです。三輪地区では平年より1~2俵(10a当り)以上も収量が落ち、その上「一等米が2割程度」しかない農家もあるとか。今年は主力品種である「あきたこまち」の概算金は1俵60kgで9000円と、過去最低となり、コメ農家はかつてない減収となる模様です。

by shouichiro_sato | 2010-10-01 20:50 | 羽後町 | Comments(0)  

<< 口は災いの? 国勢調査 >>