人気ブログランキング |

152歳?

 大阪市は25日、戸籍上では120歳以上の人が5125人も「生存」している状態にあると発表しました。最高齢は152歳の男性で、江戸時代末期の1857年生まれでした。法律では戸籍の削除が義務付けられていないとはいえ、ビックリする実態です。全国で調査すると、一体どんな状況なのでしょうか。

 100歳以上で所在不明の場合は所轄する法務局の許可で削除できるそうですが、民主主義が定着し、経済的にも世界の先進国になっている日本として、国民の存在がこれほどまで軽視?されていたとは、驚きです。

 この際、しっかり調査をして、確認しあいましょう。今年は「国勢調査」の年でもあります。

by shouichiro_sato | 2010-08-25 23:51 | 社会・話題 | Comments(0)  

<< 暑い日が続く 「代表再選が第一」 >>