初日

 きょうは羽後町の伝統行事、西馬音内盆踊りの初日です(18日まで)。

 心配された雨もなく関係者は安堵したものの、今年の盆踊りは3日間とも平日の開催となり、バスツアーの予約も少なかっただけに、お客さんの出足はどうなのか?。それでも寄せ太鼓が街に響く頃になると、会場の本町通りは熱気ムンムン。

 7時30分から子供たちが主体になって踊りが始まり、次第に大人たちが加わり、9時を過ぎたころからは色鮮やかな端縫い衣装や藍染の浴衣を着た踊り子で、300mもの踊りの輪が出来ていました。

 一部の有料観覧席には開始後も空席があったために、遠方から来たお客さんも混雑することなく見物が可能。西馬音内盆踊りが好きなリピーターは遅い時間に会場入りする人も多く、運営はスムーズ。10年前に身動きが取れないほどの混雑を経験しているスタッフにとっては、「ちょうどいい盆踊りです」とのこと。

 あす以降も、こんな雰囲気が続きますように祈っております。西馬音内盆踊りのクライマックスは、17日は午後10時頃から11時、18日は午後10時30分頃から11時30分。是非ともご来遊ください。

by shouichiro_sato | 2010-08-16 23:50 | 羽後町 | Comments(0)  

<< 気象情報 中国雑感 >>