唐山市

 天津市を早朝に出発して、向かったのは唐山市。渤海湾に接する巨大な開発プロジェクトである曹妃甸(そうきでん)国際生態城(エコセンター)の管理委員会です。開発区の状況を視察した後、唐山市人民政府の副市長・唐文弘氏や外資部長・呉海山氏らと意見交換。

 午後には、ゴミの山だった地域をわずか1年余で緑の公園に整備した「南湖公園」を視察。2016年に同地で開催予定の世界緑化博覧会について説明を受けました。また、1976年7月28日にマグニチュード7.8の地震が発生し、史上最大となる24万人もの死者がでた惨状とその後の復興を伝える地震博物館も訪問してきました。

 あすは日本に帰ります。北京空港発は午前7時30分の仙台空港行き。唐山のホテルからは2時間余りかかるため、午前4時の出発です。

by shouichiro_sato | 2010-08-14 21:56 | 今日の出来事 | Comments(0)  

<< 中国雑感 天津にて③ >>