人気ブログランキング |

愛好家のキルト展

 きょうから30日(火)まで、羽後町の西馬音内盆踊り会館で「愛好家のキルト展」が開かれています。同会館のオープン記念に町内の愛好者が始めたキルト展も、回を重ねるごとにゲストの作品やメンバーの出品も充実し、見応えたっぷり。一針一針に思いをこめた数々の作品を是非ともご覧ください。開場時間は午前9時から午後4時まで、入場は無料です。 

f0081443_16414848.jpg
 (写真・縦横2mの大きなタペストリーから、小物の作品がいっぱいの展示ホール)

 特別ゲストは片桐好子さん(奈良市在住・キルトスペースYOSHIKO主宰)。墨色の土台布に日本の色が踊る作品は国内外から高い評価を受けており、第1回キルト日本展では文部大臣賞を受賞した第一人者。ホールには片桐さんの大きな作品が4点も展示され、27日(土)午後2時からは作品前で「片桐好子講演会」も予定されています。

 
 《 カメラスケッチ 》

f0081443_1794131.jpg 会場の一画には「カントリードール」のコーナーがあり、かわいい人形が並んでいました。

 西馬音内で雑貨・ドールなどを取り扱っている「カントリーハウス・Jonasan」の菅野麻紀子さんとその仲間たちの作品で、独自のデザインによる赤毛のアン、二人のべリンちゃんなど、微笑ましいものばかりです。

 菅野さんの店ではドールの講習会(予約制)も実施しており、講習料は一日コース(コーヒー付き)で1000円。湯沢市や横手市、大仙市からの受講者もいるとのことでした。羽後町役場の近くですので、興味のある方はお店を覘いてみて下さい。

by shouichiro_sato | 2010-03-21 17:33 | 羽後町 | Comments(2)  

Commented by 菅野麻紀子 at 2010-03-24 16:17 x
有り難うございます。かわいい写真で感激しました。
たくさんのコメントもブログに載せていただき嬉しくて早速みんなに教えてアクセスするように連絡しました。
実は私も友達から正一郎さんnoブログに載ってるよと教えられました。詳しく書いていただき有り難うございます。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
ご活躍を期待しております。
Commented by 柴田あつ子 at 2010-03-25 20:33 x
こんばんは
お久し振りです。
私は今日、キルト展に行って参りました。そこで、菅野さんから佐藤さんのブログのことをお聞きいたしました。菅野さんとは15年ほどのお付き合いになりますが、菅野さんを通して、羽後町の文化の層の厚さを感じております。先日の「藍染め展」におかれましても長年にわたる会員の方々の真剣な取り組みを感じますし、町民の皆様の羽後町を愛してやまないお気持ちが全てに現れております。これからもますますの発展を期待いたしております。今日は、懐かしく佐藤さんのお話をいたしました。

<< NPOシンポジウム 来訪者 >>