人気ブログランキング |

免許証更新

 きょうの午後は秋田市にある県運転免許センターで免許証の更新。幸いにも5年間、無事故無違反だったことから「優良運転者」の通知があり、即日交付が出来る同センターで30分の講習を受け、ICチップの組み込まれた新しい運転免許証を受取ってきました。

免許証更新_f0081443_15135813.jpg 平成21年の秋田県内での交通事故の状況は、発生件数で3710件(前年比で218件の減)、亡くなった人は64人(同3人増)、負傷者は4552人(同272人減)。

 道路交通法の改正により罰則が強化されたことや交通安全思想の普及効果もあって、事故件数や死傷者は年々少なくなっているものの、新たな課題も発生しており、事例の紹介と指導がありました。(写真・講習で配布された「交通の教則」「安全運転の手引き」等の資料)

 ▽シートベルト・チャイルドシートを着用してください(シートベルトを着用していれば助かったと思われる人が多い。後部座席でも着用を。秋田県の着用率は全国で最下位にある)

 ▽ライトの下向き時に事故が多い(ライトが下向きでは上向きの半分も前方が見えていない。特に夜間は右方向からの横断者に気がつきにくく、横断中の死者の9割は車輌進行方向右から左への横断者だ)

 ▽飲酒運転は犯罪です(運転者のみならず、周辺にいる者の飲酒運転幇助行為に対する罰則が整備された)

 さらに、子供や高齢者(歩行者と運転者の双方で)の事故防止のため、危険な行為を正しく自覚できるよう、家族で交通安全について話し合うことも重要です。「ルールとマナーを守って安全運転に徹する」ことが何よりも大切であると、再確認した講習でした。

by shouichiro_sato | 2010-02-01 22:47 | 社会・話題 | Comments(0)  

<< 民主党秋田県連 やっぱり「暖冬?」 >>