人気ブログランキング |

大関・魁皇

 37歳になる大関・魁皇は大相撲初場所3日目のきょう、関脇・千代大海を下して幕内の通算勝ち星が808勝という、歴代単独のトップに立ちました。今までの記録は元横綱・千代の富士の807勝で、700勝以上を挙げている力士は北の湖や大鵬、貴乃花などの名横綱ばかり。そうした記録を更新したのですから、見事というよりありません。

 初入幕した1993年夏場所では初日に舞の海に敗れ、2日目の琴椿戦が最初の白星。以来、幕内を99場所つとめ、戦後最年長の大関は次の春場所で幕内100場所の大台に乗るという、前代未聞の記録も期待されています。

 しかし、魁皇といえば怪我が多く、最近では満身創痍の土俵が続いていました。星勘定も8勝7敗や負け越してカド番となる場所もあり、かろうじて大関の座を守ってきた感じですが、持ち前の気力と右上手を取ったときの力強さは豪快で、人気は衰えません。魁皇が土俵に上がると場内の歓声がひと際大きく、敗れれば観客のタメ息がテレビ桟敷にも伝わってきました。

 外国人力士が多くなる中で、「最もお相撲さんらしい」といわれる大関・魁皇。さらに白星を積み上げていってもらいたいものです。ガンバレ!魁皇!。

by shouichiro_sato | 2010-01-12 23:40 | スポーツ | Comments(0)  

<< 強制捜査 成人式 >>