人気ブログランキング |

紅葉

 雨が降り続いた天候もようやく回復し、秋空が広がりました。

 県内の紅葉も山の中腹から平野部へと進み、身近にある景勝地も見ごろを迎えています。ただし、きょうまでは朝の冷え込みが緩かったせいか(当地でも、まだ初霜がありません)、紅葉の鮮やかさが足りない感じもします。むしろ風の強い日が多く、紅葉と落葉が同時に進んだところもありました。

 県内でも人気の紅葉スポットが多い湯沢市では、小安峡や川原毛地獄、秋の宮温泉郷周辺が最盛期に入り、この週末はにぎわいそうです。特にあす23日(金)から26日(月)まで、同市川連(旧稲川町)の稲川体育館では「第17回川連塗りフェア」が開催されます。約30の漆器業者が参加して約5000点の食器や家具を展示即売しますから、紅葉見物に合わせてお立ち寄りください。

 同地にはリンゴ園が広がる旧増田町から入るコースと、ダリア園のある湯沢市中心部からのコースがありますが、川連から稲庭にかけては漆器や稲庭うどんなどの地場産業の盛んなところで、見学できる工場もあり評判です。さらに小安温泉から栗駒方面に登り、東成瀬村にまわるコース。小安温泉から木地山・泥湯温泉を通って秋の宮に行くコース(ただし、大型車は通行不可)とも、ドライブには最高です。どうぞご来遊ください。

f0081443_2354299.jpg
 (写真・道端に鮮やかな紅葉を見つけました。こちらは由利本荘市鳥海町)

by shouichiro_sato | 2009-10-22 23:52 | 産業振興 | Comments(0)  

<< 深澤晟雄資料館 本音(政治姿勢?) >>