人気ブログランキング |

あと1ヶ月

 衆院選の投票日は来月30日で、あと1ヵ月です。31日に発表する自民党を除いて、各政党はマニフェストを公表し、国民に問う政策のポイントも明らかになり、前哨戦も熱気を帯びてきています。

 民主党では、解散後に菅代表代行や蓮舫参議院議員など、党幹部が秋田入りして公認候補予定者への支持を訴えていますし、8月1日には福島みずほ・社民党党首、志位和夫・共産党委員長が来県して街頭演説会を開きます。秋田県の3選挙区は、民主・社民の共闘がはっきりしている選挙区だけに、政権交代を目指す野党にとっては最重点地域の対応です。

 もちろん、各候補予定者は公示前の政治活動に全力疾走中。ホームページを見るとそれぞれに個性があって、一生懸命に頑張っている姿が良くわかります。特に、毎日の活動をブログや写真で報告しているのは、寺田学氏(1区・民主)、金田勝年氏(2区・自民)、御法川信英氏(3区・自民)、京野公子氏(3区・民主)、村岡敏英氏(3区・無所属)の皆さんで、私も「お気に入り」に登録してチェックしています。

 その中で昨日、寺田氏のブログ・日々徒然日記を読むと、「選挙カーの遊説を廃止しようと考えている」とありました。選挙カーでの連呼を止めて、街頭演説と小集会を繰り返す計画を準備しているとか。また、村岡氏は選挙運動期間中には選挙カーで遊説できないと思われる小集落での街頭演説を続けており、政治活動や選挙運動の進め方にも変化が出てきています。

 ところで、社団法人横手青年会議所は8月9日(日)午後2時30分から、横手市民会館において政策提言型の「公開討論会」を開催します。3区で立候補を予定している4人に参加を依頼しており、一度に各氏の政策や主張を聞くことができる絶好の機会になりそうです。

 投票日までの期間が十分にあるだけに、各陣営の政治活動の進め方で情勢が大きく変わることも予想されますから、皆さんの動静を注目していきましょう。 

by shouichiro_sato | 2009-07-29 22:24 | 09・総選挙 | Comments(0)  

<< 居候 財源の確保 >>