人気ブログランキング | 話題のタグを見る

こどもの日

 きょうは「こどもの日」。大型連休も終盤ながら、県内は最高気温が角館で26.5度を記録するなど好天に恵まれ、行楽地は多くの人出でにぎわった模様です。所用で走っていた国道も高速道路も、通行する車が普段より圧倒的に多い一日でした・・・・・・・・・。

 しかし、けさの秋田魁新報の一面トップ記事、「子供の数 過去最小」には驚きました。総務省が4日に発表した人口推計(4月1日現在)によると、15歳未満の子供の数は28年連続で減少しており、1714万人と過去最低を更新しているとか。総人口に占める子供の割合も13.4%で35年連続して低下し、世界でも最低水準になっています。

 また、都道府県別の人口に占める子供の割合(昨年10月1日現在)は、最高が沖縄県の17.9%。一方、秋田県は去年までの2年間、全国で2番目の低さでしたが、今回は11.5%。前年は最低だった東京の11.8%よりも低くなり、3年ぶりに全国最低となりました。「何故に、こうなっているのか?」。とても祝日気分でいられない、ショッキングな数字です。


 《 カメラスケッチ 美しい農村 》

こどもの日_f0081443_225326.jpg
 (写真・菜の花の景観が素晴らしい、秋田市宝川の広域農道沿い。午後1時ころ)

by shouichiro_sato | 2009-05-05 22:19 | 今日の出来事 | Comments(1)  

Commented by う~ん at 2009-05-06 02:47 x
金沢市ではあるおじさんがボランティアで約3000人のカップルを成立させたと番組でやっていました。

<< 振替え休日 みどりの日 >>