人気ブログランキング | 話題のタグを見る

憲法記念日

 きょうは憲法記念日、国民の祝日です。しかし、好天に恵まれた農村地域では農作業の真最中。朝早くからトラクターの快音が響き、多くの皆さんが田畑で頑張っておりました。

 かくいう私も、家屋の周囲の掃除に一日を費やしました。雪解けの後も選挙に明け暮れていましたから、冬の間に間伐してもらった屋敷内の樹木の後片付けや雪につぶされていた植木の補強。雨が降る前にと思って、除草剤の散布もしました。

 一方、大型連休を利用して帰省しているご家族も多くいて、集落内にも何となく明るい空気が漂っていることは嬉しいこと。我家でも親戚の若いご夫妻から、「東京バナナ」や「人形焼」のお土産をいただきました。自家用車で帰省した人は、「岩槻から湯沢まで、高速料金が1300円だった」と、喜んでいました。

 ところで、憲法記念日といえば「第9条」をめぐって、護憲派や改憲派が国内各地で集会を開くのが恒例になっています。しかし今年は、「第25条」にある生存権についてNHK教育テレビが特集番組を放送したり、新聞に意見広告が出されるなど、失業者の増加や格差の広がりからくる「日本の貧困」が焦点になっている憲法記念日です。「働きたくても、働けない」という社会の状況は、とても深刻な事態です。


 【憲法第25条】 すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
 2、国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
 

by shouichiro_sato | 2009-05-03 23:55 | 今日の出来事 | Comments(0)  

<< みどりの日 李永晃コーチ >>