人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北秋田市にて

 政党や特定の団体から推薦された候補者と違って、私の場合は今のところ、自前のネットワークで選挙戦に臨む態勢を整えなければなりません。そんな訳で今夜は、北秋田市で農業近代化ゼミナール時代の仲間や先輩と会って情報交換し、様々なアドバイスをいただきました。

 北秋田市では知事選挙と同時に市長選挙が行われますし、市長選に出馬するために辞職した県議会議員の補欠選挙もあります。すでに市長選や県議の補選は候補者も出揃い、候補予定者の政治団体の活動も活発になり、市民の関心も高まっているようですが、知事選に関しては全く冷ややか。「どうやって浸透させていくか」が話題の中心でした。

 北秋田市のみならず、4月12日には様々な選挙が集中します。例えば男鹿市の場合も、任期満了による市長選挙があり、市長選挙に現職の市議会議員や県議会議員が立候補すれば、市議会議員と県議会議員の補欠選挙も予定されており、「何がなんだか、わからない」という市民の声を聞きました。

 このままでいくと身近な選挙には関心があっても、知事選挙の「秋田の将来をどう描くか」という大事な政策論議が伝わらない可能性もあります。県民の皆さんの関心を高めていくことも、候補者になろうとするものの役割であることを感じた会合でした。

by shouichiro_sato | 2009-02-12 23:33 | 今日の出来事 | Comments(0)  

<< コメからガソリン代替燃料 集落にて >>