人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東京にて

 きょうの午後に私は急遽上京し、東京で国土交通省などに要望活動をしていた小坂町町長の川口博さんと意見交換をしてきました。既に報道されている通り、川口町長は民主党秋田県連の寺田代表などから、秋田県知事選挙の候補者として出馬を要請されている方です。

 川口町長と私は、同じ町長仲間として9年以上同席し、特色ある地域づくりを実践してきた先輩と後輩の関係ですので、秋田県のこれからについて忌憚のない話をしてきました。ただし今夜の時点では、川口町長の決意は「白紙」とのこと。二人で「秋田県の将来はどうあるべきか」について夢を語り、「県民の皆さんが躍動する」ような行動をしていくことを確認しました。

 私は明朝、秋田に帰って街頭活動を再開します。今週は秋田市中心ですが、来週は県北部(衆議院の2区)で活動しますので、大いに「秋田のこれから」について議論をしていきましょう。官僚や著名人など、様々な方の名前が挙がってきた知事選挙ですが、政党や業界、さらには「しがらみ」などに左右されず、地域に根ざした「秋田の再生を果たす果敢な行動」が大切なことを再確認した、東京の一夜です。

 仮にも秋田県知事選挙の候補者が秋田市長の佐竹さんと小坂町長の川口さん、それに私の三人となれば、「秋田の再生」の議論に弾みがつき、県民の皆さんの関心も高まることでしょう。政治家はそうした役割も担っているのです。こうなれば、やるしかありませんね川口さん。

by shouichiro_sato | 2009-02-03 23:57 | 政治活動 | Comments(1)  

Commented by YUU at 2009-02-05 19:47 x
う~ん、わからないものですねえ。川口さんは正一郎さんを応援してくれるものとばかり思ってましたけど…。でも、秋田県を変えられるのは、きちんとしたピジョンを持つ正一郎さんだけですから…。仲間と応援してますから、がんばってください。私たちのために、絶対知事になって秋田を輝かせてください。

<< 立春 代表質問 >>