人気ブログランキング |

お願い

お願い_f0081443_08322267.jpg
 (写真・秋田魁新報に掲載された「県民のみなさまへ お願い」)

# by shouichiro_sato | 2020-04-04 21:53 | 秋田県 | Comments(0)  

花火も祭りも・・

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、これから行われる夏の行事の可否判断が迫られています。

 東北三大夏まつりのうち、約280万人が来場している「青森ねぶた祭」(8月2~7日)の実行委員会は中止を検討しており、今月8日に会合を開いて可否を協議。約130万人の人出がある「秋田竿燈まつり」(同3~6日)は13日に開催する実行委員会総会で可否を判断する意向と報じられています。

 「山・鉾・屋台行事」でユネスコの世界文化遺産に登録されている秋田市の「土崎神明社祭の曳山行事」や鹿角市の「花輪ばやし」などもこれから方向性を決めるとのこと。羽後町の「西馬音内盆踊り」も今月中に開く実行委員会で方針を決める予定です。 

 8月29日に開催が予定されている「大曲の花火」(昨年は75万人が来場)について、実行委員長は「2ヵ月前までには決める必要があり、近くその判断時期を審議する」。5月から8月にかけては各地で伝統行事や大型イベントが目白押しですが、主催者にとっては当分の間、悩ましい状態が続きます。

# by shouichiro_sato | 2020-04-03 21:18 | 新型肺炎 | Comments(0)  

書面議決

 4月は地域にある各種団体の総会シーズンですが、今年は中止や延期、会合を開かず書面で議決を求めるケースがでてきました。当地にある集会施設は福祉センターの一画にあって利用が制限されていることや、集会や懇親会そのものが自粛されているため。すべて新型コロナウイルスの感染が国内で拡大しているためです。

 当方が庶務を担当している上到米簡易水道同組合も、今月12日に予定していた総会と懇談会を中止し、書面議決で賛否を確認することにしました。事業開始から10周年となる節目の総会で、水道料金の引き下げや役員の選任などの議案を各組合員に配布して判断を仰ぐことにしました。当分の間、感染者のいない地方であっても、多くの人が集まる諸会合は実施できない状況ですネ。

 県内ではきょう、青森県から大館市に赴任する20代の研修医(男性)と、東京から実家に帰省している10代の専門学校生(女性)の感染が確認されました。これで県内の感染者は9人となります。

 この時季は就職や進学、転勤などで県外から移住する人も多く、さらに感染者が増えるのではないか心配です。

# by shouichiro_sato | 2020-04-02 23:08 | 地域活動 | Comments(0)  

4月1日

 新年度の始まる4月1日は明るい話題の多い日なのですが、今年は違います。新型コロナウイルスの影響で入社式等が簡素化、延期され、これから行われる学校の入学式も地域によって様々です。仙北市を始め県内各地の桜まつりが中止になっているほか、5月の大型連休にかけて多くのスポーツ大会やイベントの中止が発表されています。

 また、秋田県の受動喫煙防止条例による喫煙場所の規制がきょうから始まり、飲食店は原則として室内禁煙となり、小中高校やや幼稚園、保育園は敷地内完全禁煙となりました。さらに大学や医療機関、行政機関は原則敷地内禁煙、駅や空港は完全屋内禁煙となりました。

# by shouichiro_sato | 2020-04-01 22:07 | 秋田県 | Comments(0)  

3月31日

 きょうは3月31日。県や市町村では退職者辞令交付式が行われ、多くの方が長年勤めた職場に区切りを付けました。ただ、半数近い皆さんは再任用職員として、引き続き頑張る模様です。

 国会ではきょう、希望する人が70歳まで働けるよう、企業に就業機会確保の努力義務を課すことを柱とした関連法が成立しました。少子高齢化が進み、働く世代がどんどん減っている現状から、社会保障制度の担い手を増やすため、高齢者の就業や副業・検校といった多様な働き方を促進する内容で、来年4月から実施されます。

 企業は、➀定年廃②定年延長③継続雇用制度、という従来の働き方加え、➃起業したりフリーランスになったりしたい人へ業務委託する➄自社が関わる社会貢献事業に従事させるーーを新設。他社への転職を後押しすることも認めています。厚生労働省は労使が合意すべき内容などを省令で定め、指針をまとめる予定です。

# by shouichiro_sato | 2020-03-31 22:07 | 今日の出来事 | Comments(0)  

志村さん死去

 タレントでコメディアンの志村けん(70歳)さんが29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため東京都内の病院で急逝しました。志村さんは23日にコロナウイルスの陽性と判明、人工心肺装置などで治療していましたが、意識は戻らなかったとのことです。人気の芸能人が感染後に死去したニュースに、日本中が驚きました。

 最近では全国的に感染者が増え、特に首都圏などではプロのスポーツ選手や芸能人、医療機関の従事者、福祉施設、夜の接客業界などで広がっています。

 一方、きょう東京都が発表した感染者68人の内、20代以下は20人、30代は24人と、全体の7割が若い世代でした。当初は高齢者が重症化しやすいとの認識でしたが、感染しても自覚症状のない若年層がウイルスを拡散している状況が懸念されています。

# by shouichiro_sato | 2020-03-30 23:28 | 新型肺炎 | Comments(0)  

タイヤ交換

 極めて降雪量が少なかった当地。家屋や庭木の雪囲いの取り外し、家族の車のタイヤ交換をきょうまでに完了しました。こうした作業を3月中に行ったのは初めて・・・・、今までに記憶がありません。東北地方でも南部では桜の開花が発表されていますから、待ち遠しいこの頃です。

 ところが、今日の関東地方などは大雪の模様。東京都心でも積雪が観測されたとのことで、真っ白になった都内の模様をテレビで見て、驚きました。さらに、新型コロナウイルスの感染予防のために外出自粛が呼び掛けられているためか、人出がほとんどない銀座や新宿などの繁華街、シャッターが下ろされたアメ横や浅草・仲見世の様子に驚きました。

 当地でも新型コロナウイルスの影響で諸々の会合などが中止になり、外出する機会が少なくなってしまいました。こうなれば当分の間は、今まで手を付けることができなかった家屋やその周辺の清掃や片づけ、耕作前の畑や圃場の手入れをしようと思っています。

# by shouichiro_sato | 2020-03-29 23:36 | 家族・仲間 | Comments(0)  

不要不急

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都や埼玉県、神奈川県、大阪府が打ち出した外出自粛の要請は全国に波及し、地方の16府県は東京方面への移動を避けるよう呼びかけています。ここに来て3日連続で40人を超える感染者が確認されている東京都の小池百合子知事は、「感染爆発(オーバーシュート)を防ぐ重大局面」にあるとして、28、29日の2日間は「不要不急」の外出を避けるよう要請しました。

 「不要不急」とは重要ではなく、急ぎでもないこと。その呼びかけの効果か、今日の都内は繁華街でも人出が少なかったようです。

# by shouichiro_sato | 2020-03-28 23:06 | 今日の出来事 | Comments(0)  

県内で新たな感染者

 今夜、秋田県内で新型コロナウイルスに2人が感染していることが確認されました。2人は由利本荘市にいる外国語指導助手(ALT)で、外国籍の20歳代女性と30歳代男性です。今月19日から22日まで同僚のALT6人とともに仙台市に出かけており、同行者のPCR検査が実施されています。1人は陰性で、3人の結果判明は今夜0時頃。2人は自宅待機中で、あす検査を受ける見込みです。
県内で新たな感染者_f0081443_23342349.jpg
 (写真・午後10時30分から佐竹知事らが記者会見。秋田魁新報の中継より)

 秋田県内では今月6日、クルーズ船から戻った60代の男性と北海道から来県した女児の2人の感染が確認されていましたが、今回で4例目となりました。感染のきっかけがどこだったのか、感染経路の解明が待たれます。

# by shouichiro_sato | 2020-03-27 23:37 | 新型肺炎 | Comments(0)  

新消防庁舎

 湯沢雄勝広域市町村圏組合(管理者・鈴木俊夫湯沢市長)の新消防庁舎が完成し、竣工式が行われました。旧厚生連雄勝中央病院跡地に移転新築された庁舎は、昭和46年に建築された旧庁舎の約2倍の広さで、総工費は関連事業を含めて約26億円。消防指令センターには多言語対応のための通訳システムや災害発生現場の映像伝達システムなど、最新の機器を導入しています。
新消防庁舎_f0081443_09302363.jpg
新消防庁舎_f0081443_09304642.jpg
 (写真・消防署機能も充実した新庁舎。2階には最新の消防指令センターを設置)

# by shouichiro_sato | 2020-03-26 22:19 | 今日の出来事 | Comments(0)