人気ブログランキング |

「いい夫婦の日」

 きょう11月22日は、並んだ数字をそのまま読んで「いい夫婦の日」。秋田県横手市出身のタレント・壇蜜さん(38歳)がきょう漫画家の清野とおるさん(39歳)と入籍届を提出したなど、結婚に関する話題が多い日でした。

 (執筆中)

# by shouichiro_sato | 2019-11-22 22:27 | 社会・話題 | Comments(0)  

ゆざわーBiZ

 「行列のできる中小企業相談所」として有名な、静岡県の「富士市産業支援センター(fーBiZ)」をモデルにした湯沢市の公的支援機関が、来年1月7日にスタートします。「ゆざわーBiZ」のセンター長には9月、公募から選ばれた藤田敬太さん(東京都出身・40歳)が就任しており、きょう開催された湯沢商工会議所の会員大会で意気込みを語っています。

f0081443_22135022.jpg
 (写真・湯沢商工会議所会員大会で講演する藤田さん。湯沢ロイヤルホテルで)

 (執筆中)

# by shouichiro_sato | 2019-11-21 22:15 | 産業振興 | Comments(0)  

初雪が大雪

 いよいよ当地にも、雪が降ってきました。昨夜からの初雪が、きょうの日中には大雪となり、羽後町田代や仙道地域には除雪車も出動しています。私も秋田市から帰宅する午後1時過ぎ、国道398号由利本荘市東由利から自宅に向かう途中にある夫婦坂は積雪が10cm以上あり、頂上付近で車が(スタッドレスタイヤですが・・)スリップ。結局、登りきることができずにUターンせざるを得ませんでした。

f0081443_21393672.jpg
 (写真・昨年より3日早い初雪となり、自宅前もすっかり雪化粧。午後1時

# by shouichiro_sato | 2019-11-20 21:42 | 今日の出来事 | Comments(0)  

季節ハタハタ

 今季のハタハタは底引き網漁で9月2日に初水揚げがあり、すでに県内の店頭に出回っていますが、何といっても旬なのはブリコが大きくなって沿岸に近づく「季節ハタハタ」。その初漁日が過去2番目に早い今月24日ごろになると、県水産振興センターが発表しました。底引き網漁で採取した雌の卵巣重量を予測したところ、成熟が例年より早いということです。

 ただし、近年は水揚げ量が減少しており、今年の漁獲枠は昨年より150㌧少ない650㌧にすることが決まっています。秋田県民の魚・ハタハタも、今では高級魚?になってしまいましたが、それでもそろそろ、ブリコの詰まったハタハタを食べたくなりましたネ。

# by shouichiro_sato | 2019-11-19 21:21 | 今日の出来事 | Comments(0)  

安全安心

 羽後町交通対策協議会(会長・安藤豊町長)、羽後町防犯協会(会長・菅原政一さん)、羽後地区交通安全協会(会長・佐藤安治さん)の3団体が主催する「羽後町安全安心大会」がきょう、町活性化センターで開かれました。以前は交通安全大会でしたが、昨今は特殊詐欺被害なども各地で多発しており、詐欺被害防止のための消費生活出前講座、湯沢警察署高齢者安全・安心アドバイザーによる寸劇を披露し、防犯に対する知識を習得しています。

f0081443_09260683.jpg
 (写真・秋田県や県警察、県弁護士会では詐欺への警戒を呼び掛けています)

# by shouichiro_sato | 2019-11-18 21:42 | 羽後町 | Comments(0)  

世界一

 野球の国際大会「第2回プレミアム12」の決勝戦が東京ドームで行われ、日本は連覇を狙っていた韓国を5-3で破り、初優勝に輝きました。同大会は野球の東京五輪予選を兼ねており、オリンピックで金メダルを目指す日本にとって、素晴らしい前哨戦となっています。

f0081443_22193188.jpg
 (写真・初優勝を果たし稲葉監督を胴上げする日本チーム。秋田朝日放送より)

 韓国は日本にとって宿敵で、国際大会では何度も苦杯をなめてきた相手。決勝戦では初回に3点を先制されながらも、山田哲人選手(ヤクルト)の3ランや鈴木選手(広島)のタイムリーなどで逆転。2回以降には6人の投手陣が継投して韓国を零封しました。日本の4番・鈴木選手は予選を含めた全8試合で安打を打ち、3本塁打13打点をマーク。最優秀選手に選ばれました。

 東京五輪の野球は6チームで争われますが、今大会までの結果で、イスラエル、日本、韓国、メキシコが決定。残る2チームは来年3月の米大陸予選と4月に台湾で行われる最終予選でそれぞれ決まることに。日本の活躍を期待しましょう。

# by shouichiro_sato | 2019-11-17 22:21 | スポーツ | Comments(0)  

定員割れ

 県教育庁が15日に発表した県立中高一貫校の中等部入学者選抜の志願状況によると、秋田南高校(秋田市)は2.89倍であるものの、大館国際情報学院(大館市)は0.67倍、横手青陵学院(横手市)は0.56倍でした。

 大館は倍率が0.6ポイント低下して2年ぶりの定員割れ。横手は定員70人の募集に前年より14人少ない39人が志願。倍率が0.2ポイント下がり、8年連続で定員を割っています。中高一貫校で理想的な教育を目指した県内第一号の学校が横手青陵学院でしたが、少子化の影響とともに、地域内にある他校との特色(魅力)が不鮮明になり、年々志願者が減少しています。

 人口の多い秋田市の場合などは中高一貫校も魅力的でしょうが、当地にあっては今一度、検討する必要がありそうです。

# by shouichiro_sato | 2019-11-16 22:13 | 秋田県 | Comments(0)  

桜を見る会

 首相が主催する「桜を見る会」について、招待者の人選や首相の関わりについての批判が拡がっています。

 桜を見る会は政府の公式な行事として毎年4月に新宿御苑で開催されており、外国公館の人たちや政財界などの代表、それに全国の様々な分野で功績のあった皆さん等が招かれ、親しく交流・懇談される機会でした。しかし、例年は1万人程度だった招待者が安倍晋三首相の政権下では毎年増え続け、今春は1万8千人になって、公費の支出もうなぎのぼり。その中には安倍首相の後援会関係者が800人以上も含まれていたことから、公的行事の私物化ではないかとの声が出ています。

 さらに、首相の事務所がツアーを募って後援会関係者を招待していたことが判明し、前日に都内の高級ホテルで開かれた「前夜祭(夕食会)」の会費が5000円であったことも、安すぎるとして公職選挙法に違反しているとの指摘もされています。

 菅義偉官房長官はこの問題が表面化した後、「来年は桜を見る会を開催しない」として、招待者や内容等について見直すことを表明していますが、今春の招待者名簿はすでに廃棄されているなど、不自然な対応がありました。安倍首相も今夕、官邸を出る際に記者団の取材に20分以上も対応し、事実関係を認めながらも「地元からの参加者は交通費や宿泊費、夕食会の会費は自己負担している」と説明。出席者が増えていることについては「長年の慣行とはいえ、反省しなければならない」と述べています。

 私も20年ほど前、羽後町長として(当時の森首相から)招待されたことがありますが、首相の後援会や支持者、芸能人が多くいるという雰囲気ではありませんでした。変容してきた「桜を見る会」に対して疑問を待つ人がいなかったとすれば、長期政権のおごり、緩みと批判されても仕方ありませんネ。

# by shouichiro_sato | 2019-11-15 22:55 | 国政・時事 | Comments(0)  

地方議会議員

 きょうは全国都道府県議長会などが主催する「厚生年金への地方議会議員の加入を求める全国大会」と、総務省が主催する「地方議会活性化シンポジューム」が都内で開かれ、出席しました。

 市町村合併が急速に進んで議員数が削減されたことによる財政悪化により、地方議会議員の年金制度は平成23年に廃止されています。ただ、国会では「国民の政治参加や地方議会における人材確保の観点を踏まえた新たな年金制度について検討を行う」との付帯決議が全会一致で可決されていました。それから8年、未だに結論が出ていません。都道府県議会、市議会、町村議会の各全国議長会では、厚生年金への地方議員の加入を求めており、所要の法整備を早期に実現するよう求める決議を満場一致で決定し、国会議員への要請行動を行うことにしました。

 一方、地方議会活性化シンポジュームでは、地方選挙における投票率の低下や無投票当選の増加、地方議会に対する関心の低下や議員のなり手不足などの課題が深刻化していることから、議会への多様な人材の参画推進や議会審議の充実・活性化、議会や議員への信頼の向上のために取り組むことについて、意見交換しています。

# by shouichiro_sato | 2019-11-14 23:35 | 地方自治 | Comments(0)  

利賀芸術公園

 富山県利賀芸術公園(南砺市利賀村)を訪問し、同地が我が国における舞台芸術の聖地となっている歴史や取組み、現状について学んできました。

f0081443_23230059.jpg
f0081443_23193047.jpg
 (写真・利賀村は標高700mを超える山中にあり、冬は積雪が3mを超える豪雪地域です。そうした一角に室内と野外等、7つの舞台を持つ芸術公園があります)

 (執筆中)

# by shouichiro_sato | 2019-11-13 23:13 | 今日の出来事 | Comments(0)