人気ブログランキング | 話題のタグを見る

総裁候補

 あす告示される自由民主党総裁選挙の候補者が出揃いました。立候補を表明しているのは岸田文雄前政調会長(64歳)、高市早苗前総務相(60歳)、河野太郎規制改担当相(58歳)、野田聖子幹事長代行(61歳)の4人です。

総裁候補_f0081443_22503873.jpg
 (写真・左から岸田、高市、河野、野田の各氏。AAB報道ステーションより)

 立候補を表明している各氏はすでに活発な準備活動を進めており、メディアへの露出も多くなってきました。ただ、今回の総裁選挙では派閥が候補者を決めて多数派工作を展開する従来の様子とはチョッと違うようです。党内7派閥のうち、岸田派をのぞく6派閥は事実上の自主投票となる模様で、混戦が見込まれます。

# by shouichiro_sato | 2021-09-16 22:53 | 国政・時事 | Comments(0)  

一般質問

 県議会9月議会は16日から一般質問が行われます。今回は10議員が登壇して県政の諸課題について知事等に質問しますが、14日まで提出された質問主意書で、今議会の焦点となる課題を把握することができます。

 質問主意書によると「新型コロナ対策」「コロナ後を見据えた人口減少対策」「新型コロナに対応する人員強化」「コロナ禍における経済再生と医療提供体制」「コロナ禍における支援のあり方」など、コロナ対応を取り上げる議員が多くいます。さらに佐竹知事が県内での賃金上昇を目指していることから「賃金水準の向上」「最低賃金の改定による会計年度任用職員の賃金」「人口減少対策としての賃金水準向上への道筋」などの質問もあります。

 また、「洋上風力発電」「再生可能エネルギー」、「介護人材の確保」「地域医療構想」、「コメの需給調整」「米価の下落対策」、「林業・木材産業の成長産業化」「木材の永続的供給のために必要な施策」など、直面している産業の振興策について。「新仙岩トンネルの整備計画」や「通学路の安全確保対策」「盛り土造成地に関する規制、点検と所有者などが不明な土地の問題」、「八郎湖のこれから」「カワウ被害対策」「国道282号の渋滞緩和策」など、身近な課題についても質します。

 一般質問は16日が4議員、17日と21日がそれぞれ3議員が行い、開会は午前10時。インターネットで中継されていますので、是非ともご覧ください。

# by shouichiro_sato | 2021-09-15 22:24 | 秋田県議会 | Comments(0)  

洋上風力

 経済産業省と国土交通省は、洋上風力発電施設を優先的に整備する「促進区域」の前段となる「有望区域」に、秋田県の「男鹿市、潟上市および秋田市沖」を選定しました。また、すでに有望区域となっていた「八峰町・能代市沖」を促進区域に指定しました。
  
 今回選定された他の有望区域は「山形県遊佐町沖」「新潟県村上市・胎内市沖」「千葉県いすみ市沖」の3区域。有望区域は自然条件などの要件を満たし、航路や港湾への支障がないことなどが確認されれば、促進区域に指定されます。

洋上風力_f0081443_07462929.jpg

 これで秋田県内の促進区域は「能代市、三種町および男鹿市沖」「由利本荘市沖」(北側・南側)に続き4ヶ所。日本海に接する本県の場合、着床式の洋上風力発電が可能な区域がほぼ全て選ばれたことになりました。すでに促進区域となっている海域では国が事業者の選定を進めており、10~11月にも公表する予定と報じられています。 (写真・14日の秋田魁新報より)

# by shouichiro_sato | 2021-09-14 21:31 | 産業振興 | Comments(0)  

ロコ・ソラーレ

 北京冬季オリンピックにつながるカーリングの女子日本代表決定戦が10日~12日に北海道稚内市で行われ、平昌五輪銅メダルのロコ・ソラーレが日本選手権優勝の北海道銀行に2連敗から3連勝。まさに劇的な試合となりました。

 代表決定戦は5試合制、3先勝方式。10日の第1戦は6-7、11日の第2戦は7-8の僅差でともに北海道銀行が勝利。しかし同日午後に行われた第3戦では9-3でロコ・ソラーレが雪辱。12日の第4戦は8-6でロコ・ソラーレが勝ち、勝負は同日夜の第5戦に持ち越されました。

 最終第5戦はロコ・ソラーレが7-6でリードして迎えた最終の10エンド。北海道銀行のスキップ・吉村選手がロコ・ソラーレのストーンをはじき出してハウス内にナンバー1と2のストーンを確保。ロコ・ソラーレのスキップ・藤沢選手のドローショットがハウスの中心により近くなれば勝利するものの、失敗すれば北海道銀行の逆転勝ちもあるという、手に汗握る攻防でした。結果、ショットが見事に決まり8-6でロコ・ソラーレが勝利しました。

 試合はNHKBSで生中継されており、テレビの前でハラハラドキドキしながら注目していました。ロコ・ソラーレは12月にオランダで開かれる世界最終予選に出場し、3位以内に入れば北京五輪の出場権を獲得します。これからの活躍が楽しみです。「頑張れ!ロコ・ソラーレ」

ロコ・ソラーレ_f0081443_22034249.jpg
 (写真・「NHKサンデースポーツ」で喜びを語るロコ・ソラーレの選手の皆さん)

# by shouichiro_sato | 2021-09-13 22:09 | スポーツ | Comments(0)  

選挙の秋

 今月から来月にかけて、県南地域では議会議員や市長、県議と市議の補欠選などの選挙が行われます。その先陣は今週14日に告示され19日に投開票が行われる美郷町議選挙。19日告示で26日投開票される大仙市議選挙と続きます。

 前県議が市長選に立候補するために辞職したことで、10月1日に告示されのは仙北市選挙区の県議補欠選挙。3日に告示される仙北市長選挙と仙北市議補欠選挙は、いづれも投開票が10月10日。そして、同10日に告示され17日に投開票が行われるのは横手市長選挙と横手市議選挙、それに由利本荘市議選挙です。

 さらに、10月17日告示で24日に投開票が行われるのは湯沢市議選挙。にかほ市長選挙は同24日告示で31日に投開票です。

 一方、衆議院議員は10月21日が任期満了日。9月17日に自民党の総裁選挙が告示され29日に新総裁が誕生することから、10月4日頃に召集される臨時国会で首班指名が行われます。その後に組閣や新首相による所信表明演説と各党の代表質問があり、そして解散に。その場合、最も早い日程だと10月26日公示、11月7日投開票が有力だとされています。

 3市長選や町議・市議選、県議・市議の補欠選は、どの選挙も定数を超える候補者が立候補の準備を進めており、激しい選挙戦が予想されています。それに衆議院選挙が加わることになり、まさに「選挙の秋」が始まります。

# by shouichiro_sato | 2021-09-12 22:21 | 地方自治 | Comments(0)