人気ブログランキング | 話題のタグを見る

金足農業

 夏の高校野球県大会決勝は秋田市のさきがけ八橋球場で行われ、金足農業が秋田商業に6-5で勝利。全国選手権で準優勝した2018年以来、6年ぶり7度目となる夏の甲子園大会出場を決めました。

 それにしても両チームが死力を尽くした戦いでした。秋田商業は金足農業の主戦・吉田投手から16安打を放ち、追いかける展開ながらも最後までハラハラドキドキ。結果はどちらに勝利の女神が輝くのか、全くわからない決勝戦でした。

 秋商と金農はこれまでも歴史に残る名勝負を繰り返しており、八橋球場にはなんと1万5千人を超える大観衆が集まったとか。素晴らしいですネ。両チームの躍動に、心からの「ありがとう」の賛辞を送ります。

金足農業_f0081443_22255453.jpg
金足農業_f0081443_22260624.jpg
 (写真・勝利の瞬間に歓喜の雄叫び。校歌を胸を張って熱唱。NHKテレビより)

# by shouichiro_sato | 2024-07-22 22:28 | スポーツ | Comments(0)  

県民スポーツ大会

 第75回県民スポーツ大会ホッケー競技会がきょう、羽後町多目的運動広場人工芝コートで開かれました。出場したのは成年の部の「FHC秋田A」と「FHC秋田B」の2チーム。県内のホッケー競技者は成年男子と成年女子のチーム編成しかできないため、きょうは男女混合でチームを作り、競技を行っています。

 秋田県のホッケーは羽後町が中心で、スポーツ少年団や羽後中学校、羽後高校、それに社会人チーム「秋田クラブ」がありますが、スポ少は会員が少なく、羽後高校は部員が減少して休部中。そんな訳で、8月22日から同会場で行われる第51回東北総合スポーツ大会(佐賀県で開催される全国スポーツ大会の予選を兼ねる大会)には成年男子・女子の2種別だけに出場することになり、選手選考を兼ねた競技会でもありました。

県民スポーツ大会_f0081443_20323609.jpg
 (写真・競技は6人制で行われ、7-6でFHC秋田Bが勝利しました)

# by shouichiro_sato | 2024-07-21 21:05 | ホッケー | Comments(0)  

能代の花火

 《 カメラスケッチ・ライブ配信 》

能代の花火_f0081443_11063286.jpg
能代の花火_f0081443_11182053.jpg
能代の花火_f0081443_11181041.jpg
能代の花火_f0081443_21193155.jpg
能代の花火_f0081443_21201087.jpg

 今夜は「第20回港まつり能代の花火」。出かけることはできませんでしたが、You Tubeでライブ配信されており、自宅のテレビ桟敷?で楽しみました。東北地方では唯一となる大迫力の正三尺玉や大曲の花火で最高賞を受賞した尺玉の共演、それに県内の煙火企業各社などによるスペシャルスターマインと多彩なプログラムが展開され、約15000発が夜空を彩っています。(写真はライブ配信の画面を撮影)

 いよいよ秋田県内でも花火シーズンが始まりました。カナダの国際花火コンクール(成績発表は8月1日)に参加するなど、技術や芸術性がさらに向上している秋田県の煙火業界。これからの花火大会が楽しみですネ。

# by shouichiro_sato | 2024-07-20 21:52 | 社会・話題 | Comments(0)  

心房細動

 私は毎年定期的に健康診断を行っていますが、昨年9月の心電図検査で初めて不整脈が発見されました。10月に心臓超音波などの精密検査を行ったところ、「心房細動」と判明。以来、脳梗塞などの発症を防ぐために抗凝固薬などの投薬を受けています。

 心房細動は加齢やストレス、高血圧、糖尿病、過度の運動や飲酒、たばこなどに起因しているといわれても、動悸や息切れなどの自覚症状はなく、そのまま経緯を観察してきました。ただ、このままでは生涯にわたって投薬を続ける必要があるとのことで、仕事のスケジュールを調整し、17日に肺静脈の異常な電気信号が心臓に出てこないようにする、カテーテルアブレーション(今回は冷凍凝固バルーンを用いた手術)の治療を受け、きょう退院しました。

心房細動_f0081443_20023935.jpg
 (写真・人生で初めて体験した入院生活は3泊4日でした。秋田市内の病院で)


 入院中に新聞を見ると、「なかやま検脈!」の広告に目が留まりました(写真下)。検脈を行うことで、心不全や脳卒中の原因にもなる心房細動の早期発見に繋がります。″健康な人〟も毎日の検脈と、定期的な検診をーーーー呼びかけています。皆さんも是非、検脈と検診を心がけてください。
心房細動_f0081443_20021604.jpg


# by shouichiro_sato | 2024-07-19 20:24 | 家族・仲間 | Comments(0)  

WARP運行

 横手市はきょうから、市内と秋田空港を結ぶオンデマンド送迎車「よこてWARP」の運行を始めました。WARPはJR横手駅西口を出発点に、午前と午後にそれぞれ1往復します。料金は300円と破格で、定員は7人。飛行機を利用する人が対象で、4日前までに予約が必要です。

WARP運行_f0081443_19072436.jpg
 (写真・横手市が始めたオンデマンド送迎車。ABSニュースより)

 コロナ禍前には湯沢市のタクシー会社などが秋田空港との定期便を運行していましたが、今はありません。横手や湯沢地域の場合、秋田空港を利用するには電車等で秋田駅まで行き、それから空港行のリムジンバスを利用する必要があり、2時間以上かかるほか運賃も約2500円。「よこてWARP」は高速道路を利用するため所用時間は1時間弱で格安料金。利用者が増えてくれることを期待しています。

# by shouichiro_sato | 2024-07-18 19:09 | 産業振興 | Comments(0)