「北」と「挑」

 日本漢字能力検定協会(本部・京都市)その年の世相を表す漢字を募集したところ、今年の漢字には「北」が選ばれました。応募総数は約15万3000通で、「北」が選ばれた理由としては北朝鮮の動向に注目が集まったことや九州北部の集中豪雨災害、北海道日本ハムファイターズに関する大谷翔平選手や清宮孝太郎選手の話題が多かったためとしています。

 2番目に多かったのは「政」。政治家の不祥事や森友学園・加計学園の問題が相次いだことが要因でしょう。3番目には世界情勢などが不安定だとして「不」が選ばれています。

 一方、安倍晋三首相は「挑」を選んでいます。記者からの質問に、国難に挑むため(突然に解散)総選挙を行うなど挑戦した一年だと答えていました。

 さて、自分にはこの一年がどんな漢字になるのか・・・・・? もう今年を振り返る時になったのですネ。

# by shouichiro_sato | 2017-12-12 23:19 | 社会・話題 | Comments(0)  

ふるさと秋田元気創造プラン

 来年度から4年間の県政運営の指針となる「第3期ふるさと秋田元気創造プラン」の素案について、県議会の各委員会で質疑が行われています。

 議員からは「人口の社会減を半減させる目標値を示しているが、これまでは達成されていない。政策と数値目標の整合性をチェックするべきだ」「政策的予算が3割削減される厳しい中、新たなメニューを進めていく財源は可能か」など、県政全般に関する問題を提起。

 さらに、「洪水浸水想定区域図(ハザードマップ)の作成には新たな調査が必要ではないか」「県民が集うスタジアムの整備とは具体的にどういうことか」「健康ポイント制度とはどんなイメージか」「農業産出額の順位より、農家の経営基盤の強化が重要」「若者や女性が働きやすい環境整備に取り組む企業数を現在の倍以上758社としているが、その内容は」「道の駅を活用しての地方創生とはどういうことか」「人口が減少しているが警察の人材確保は大丈夫か」・・・・等、様々な指摘が行われています。

# by shouichiro_sato | 2017-12-11 23:59 | 秋田県議会 | Comments(0)  

ラーメン

 東京でラーメン店を営んでいる品川隆一郎さんが、羽後町の「道の駅うご・端縫いの郷」で今日まで3日間、「中華そば しながわ」を臨時出店しました。今年2月に同様の催事を行った時には、あまりの行列で食べることができませんでしたので、きょうは午後2時半ごろ伺い、待望のラーメンをゲットしました。もちろん、煮卵やチャーシュウ、海苔をトッピングした「ましましラーメン」です。

f0081443_22082248.jpg
 (写真・右から麺をゆでる品川さんと、東京から来た「しながわラーメン」のスタッフ)

 「中華そば しながわ」はミシュランガイド東京に4年連続で登録されている人気店。来年1月には、品川さんの故郷である羽後町三輪に第4号店舗がオープンする予定です。

# by shouichiro_sato | 2017-12-10 22:11 | 羽後町 | Comments(0)  

お別れ

 5日に亡くなった親戚の男性(享年63歳)の葬儀をきょう行いましたが、朝の湯沢斎場では羽後町三輪地区に住む知人男性の荼毘もあり、何ともせつない一日でした。彼は享年61歳。地域の活動はもちろんのこと、全国的にも活躍している綱引チーム「三輪女子」を支えてきたメンバーであり、日頃から交流のあった人だけに、若すぎる逝去に涙を流してしまいました。

 長寿社会とは言っても、時には病気や事故などで若くして亡くなる人に出会います。そうした時、私はそれぞれが一生懸命に生きてきた人生であり、「人生に長短なし」と思って見送っています。

# by shouichiro_sato | 2017-12-09 21:29 | 家族・仲間 | Comments(0)  

多発注意報

 秋田県は昨日、「交通死亡事故及び高齢者交通死亡事故多発注意報」を発令しました。

 従来、このような発令の基準は、「交通死亡事故多発注意報」は10日以内に5件以上の死亡事故が発生した場合、「高齢者交通死亡事故多発注意報」は高齢者の死亡事故が10日以内に3件以上発生した場合に発令されていました。しかしながら、県内ではこのところ高齢者を含む交通死亡事故が相次いでおり、早期に注意喚起が必要だと判断しています。

 ただし、昨年同期の交通事故統計と比較すると、事故件数は1881件(昨年は1986件)、死者は26人(同47人)、傷者は2279人(同2462人)で、いずれも少なくなっています。

 雪も降り、歳末で何かと忙しない時季ですから、くれぐれも注意していただけますようお願いいたします。

# by shouichiro_sato | 2017-12-08 23:07 | 事件・事故 | Comments(0)  

工場が竣工

 株式会社村田指月FCソリュージョンズ(代表取締役・山田芳弘さん)の社屋と工場が羽後町内に完成し、きょう竣工式が行われました。同社は株式会社村田製作所(本社・京都府)と株式会社指月電機製作所(本社・兵庫県)の合弁会社で、昨年10月に発足。高温に対応できる次世代のフイルムコンデンサを製造するほか、お客様の要望に応える製品開発を担う企業です。

f0081443_21450045.jpg
 (写真・今年は初雪が早いものの、工期内に新工場が完成。施工は地元の柴田組です)

 新工場は(株)秋田指月電機の隣接地に、延べ床面積2259㎡、総工費約8億5千万円で完成。社員21人で業務を始めますが、来年度以降はさらに設備投資と雇用の拡大を図る計画です。

# by shouichiro_sato | 2017-12-07 22:08 | 産業振興 | Comments(0)  

孤独死

 湯沢市に住む親戚の男性(享年63歳)が亡くなり、昨夜からその対応に追われていました。と言うのも、彼は市内のアパートで一人で暮らしていたために、発見された時にはすでに亡くなっており、警察署をはじめとする様々な皆さんにお世話になってしまいました。少子化で、かつ長寿社会になってくると、こうした事例が増えてくると思われます。

 誰でも体調を壊したり、病気にもなります。そんな「万がいち」の時に、誰かと繋がっていなければ一人で苦しむことになりかねません。今回は偶然に訪ねた中学生が見つけ、(そのご家族の方が)男性が我が家の親戚であることを知っていたことで、連絡が来たものです。

 「連絡がないのは、元気に過ごしていること」とばかり思っていましたので、普段のご無沙汰を反省しています。合掌。

# by shouichiro_sato | 2017-12-06 22:08 | 家族・仲間 | Comments(0)  

目標値

 県政運営の指針となる「第3期ふるさと秋田元気創造プラン」(2018~21年度)の素案によると、人口減少対策を最重要課題とし、県外転出が県内転入を上回る「社会減」を21年度までに約2千人に半減するとの目標値を盛り込んでいます。このことについて佐竹敬久知事は、きょうの一般質問の答弁で根拠を示すことなく、「目標を高くし、乖離があれば努力する」と述べています。

 県人口は今年4月に100万人を割り、ここ数年は年間1万4千人余りが減少しています。このうち死亡者数が出生数を上回る「自然減」が約7割で、「社会減」が約3割。社会減の主な要因は進学や就職による、18~23歳までの若者の県外転出です。

 人口減少対策では第1期プランで「脱少子化」をかかげたものの、県内で出生数の減少は続いています。さらに第2期プランでは「県内への定着と移住・定住」を重点目標にしましたが、Aターン就職者年間1400人は達成されていません。第3期プランでは目標を高くするとしても、そこへ到達するプロセスが見えないのであれば、希望を示したプランになってしまいます。

# by shouichiro_sato | 2017-12-05 23:01 | 秋田県議会 | Comments(0)  

BB秋田

 サッカー明治安田J3は昨日、最終の第34節を行い、前節3位のブラウブリッツ秋田(BB秋田)が鳥取市で「鳥取」に3-0で勝ち、通算18勝7分け7敗で勝ち点61とし、逆転で初優勝に輝きました。

f0081443_14571458.jpg
  (写真・今朝の秋田魁新報第一面トップは「BB秋田のJ3初優勝」の記事でした)

# by shouichiro_sato | 2017-12-04 23:46 | スポーツ | Comments(0)  

佐藤猛さん

 羽後町立三輪小学校で相撲部監督を務めている佐藤猛さん(73歳)。同校の用務員時代から今日まで、25年間にわたって子供達と接し、今年は学童相撲の県大会で同校が初優勝を果たすなど、記念すべき年となりました。

 相撲が大好きな佐藤さんは、町役場三輪支所から三輪小の用務員に異動された機会に、同小で野球やバスケットボールなどのスポーツ関係のクラブに入っていない児童に相撲を教えたの始まりで、以後、12年間指導に当たりました。退職後も今日までボランテアで子供たちの相手をしています。

 この間、全県の学童相撲大会では団体戦で準優勝や3位入賞の機会は何回もあったものの、今年は悲願の優勝を達成。自身も優秀監督賞を受賞しています。「子供達が監督を全県一にするという目標」をもって頑張ってくれたと、感激していました。今月10日には子供たちと一緒に、秋田県相撲連盟から表彰されるとのことです。

 これからも元気に、子供たちの相手をしてください。

# by shouichiro_sato | 2017-12-03 21:15 | 羽後町 | Comments(0)