健康管理日

 第99回全国高校野球選手権秋田大会は昨日までに4強が揃い、今日は健康管理日。あす22日は明桜ー大曲工業、金足農業ー秋田の準決勝2試合が行われます。

 今年の大会は47チームが参加して11日に開幕し、連日、熱戦が続いてきました。2回戦まではこまち、八橋、能代、横手の4球場で行われ、15日までにベスト16が決定。翌16日は健康管理日で試合がなく、17、18日は秋田市のこまち、八橋の両球場で3回戦。19日と20日はこまち球場で準々決勝、各2試合を行うという、ゆとりのある日程になっています。

 猛暑の中での大会だけに選手の健康管理に配慮しながら、1球場でのゲームは2試合まで。8強が戦う準々決勝からは、こまち球場を会場にして試合環境を整えるなど、工夫された日程になっています。

 甲子園までは、あと2勝。主戦藤井が好調で打線も爆発している大曲工業の連覇がなるのか、それとも甲子園の経験豊富な秋田市勢が奪還するのか。選手の疲労も回復して健康管理もばっちりでしょうから、好ゲームに期待したいと思います。

# by shouichiro_sato | 2017-07-21 23:50 | スポーツ | Comments(0)  

内部崩壊?

 南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日々活動報告書の一部が隠蔽されていた問題や、国家戦略特区制度を活用した獣医学部新設計画で「加計学園」が事業者に認定された過程で、新たな事実が明らかになってきました。

 事実と言っても、内部からの情報リークのようで、担当大臣の言うことと、内部から出てくる資料や文書の食い違いが多く報道されています。国会における「与野党対決」よりも、「政府と官僚のバトル」のようで、ウンザリしますネ。

 そんな訳で、安倍内閣の支持率は急落。報道機関の最新調査では、30%を割るところも出てきました。国会は今月24日(衆議院)、25日(参議院)に予算委員会の閉会中審査を開き、安倍首相や関係大臣、参考人の出席を求めて、それぞれの経緯を質します。

# by shouichiro_sato | 2017-07-20 23:10 | 国政・時事 | Comments(0)  

高速道路網

 きょうは新潟県内のサッカー場などを調査するため、福島から新潟へ磐越自動車道を利用して移動しましたが、高速道路網が充実していることを実感した一日でした。

 磐越道は一部が暫定2車線の対面通行であるものの、太平洋側と日本海側を結ぶ国内唯一の高速道路であり、県境部の山岳地帯には数多くのトンネルがあります。そして、新潟県に入ると関越自動車道や北陸自動車道、日本海沿岸東北自動車道などとつながっており、ネットワークが形成されています。

 以前の日本海側の主要都市と言えば、金沢市(石川県)や富山市があげられますが、いまでは新潟市の人口が80万人、経済活動でもその中心となっています。そうした推移の背景には、高速道路網や新幹線の整備など、社会インフラの充実度に違いがあると言えるでしょう。

 豪雪地で米作など第一次産業が中心な県は多くありますが、「高速道路網の整備率と人口の減少率は関係があるのではないか」と思われます。

# by shouichiro_sato | 2017-07-19 22:18 | 産業振興 | Comments(0)  

サッカー場

 秋田県ではJ2ライセンス取得に必要な機能を持つサッカー場の整備が課題になっており、検討委員会の設置予算が6月議会で可決されています。そんなことから、(スポーツ不得手の私でも)Jリーグのチームがある東北各地の施設はどのようになっているのかを確かめたいと思い、山形、仙台、福島などの現地を訪問中です。

f0081443_15114385.jpg
 (写真・山形県では陸上競技場にバックスタンドや大型ビジョンを整え、Jリーグに対応)

f0081443_1518443.jpg
  (写真・サッカーやラグビーの専用となっている、宮城県のユアテックスタジアム仙台)

# by shouichiro_sato | 2017-07-18 22:38 | スポーツ | Comments(0)  

関取・宇良

 大相撲名古屋場所は9日目。期待の日本人横綱・稀勢の里や横綱・鶴竜、人気力士の遠藤が場所の途中で休場する中、前頭4枚目の宇良(木瀬部屋・25歳)が土俵を盛り上げています。

 横綱・白鵬は今日も勝って9連勝。通算勝ち星を歴代2位の横綱・千代の富士に並ぶ1045勝とし、歴代1位の大関・魁皇の1047勝まであと2勝としていますが、土俵の盛り上がりは何といっても小兵で業師の宇良。番付からすると横綱との取り組みは無い地位ですが、今場所は上位陣の休場が相次いでいるため、きのうから横綱戦が組まれました。

 きのう8日目は白鵬にすくい投げで敗れたものの、白鵬が立ち合いを嫌うなど警戒した中で、諦めない相撲で善戦。しかし今日の横綱・日馬富士戦は、低い姿勢からうまく腕を探って、とったりで勝利。初めての金星に「嬉しいです。信じられないです」とうれし涙を流しています。

 明日は新大関・高安との一番。これからも宇良の相撲から目を離せませんネ。

f0081443_21362264.jpg
  (写真・腕を探って回り込み、日馬富士をとったりを仕掛ける宇良。NHKテレビより)

# by shouichiro_sato | 2017-07-17 21:40 | スポーツ | Comments(0)  

岩本公水さん

 羽後町上到米出身の演歌歌手・岩本公水さんが、「道の駅・端縫いの郷」(羽後町西馬音内)開業1周年の記念行事で来町したのを機会に、夕方から後援会の総会を開きました。

 由利本荘市東由利の温泉施設「湯楽里」の会場には、秋田県内の仲間や関東地方の応援団など90名余りが参加。公水さんは端縫いの郷で午前と午後の2回、歌を披露していますので、総会の懇親会は楽しく懇談・語らいのひと時で、にぎやかでした。

 今年は羽後町で「第1回岩本公水杯歌謡コンテスト」が開催されたほか、県内各地でコンサートやデナーショーが行われ、どの会場も大盛況。今月初めには秋田港発のクルーズ船で2泊3日の北海道の旅にゲスト出演し、夜のステージや昼のカラオケ大会で盛り上がったと、参加した秋田市の仲間の皆さんから聞かされました。

 9月には湯沢市横堀のホテルでデナーショーが行われますが、12月2日(土)には羽後町でもデナーショーが開催されることになりました。

# by shouichiro_sato | 2017-07-16 23:18 | 今日の出来事 | Comments(0)  

猛暑と大雨

 日本列島、きょうも猛暑と局地的な大雨が続いています。

f0081443_22261355.jpg
  (写真・きょうの最高気温は北海道で記録。猛暑は明日も続きます。NHKニュースより)

# by shouichiro_sato | 2017-07-15 22:30 | 社会・話題 | Comments(0)  

公園閉鎖

 きょう午前9時40分ごろ、北秋田市の国指定史跡・伊勢堂岱遺跡で市教育委員会生涯学習課の男性課長(57歳)がクマに襲われ、頭や腕にケガを負いました。同市では13日から全国史跡整備市町村協議会東北支部の総会と研修会が開かれており、課長は視察に先立って安全確認のため巡回している最中の出来事でした。

 同遺跡は先月18日にクマが出没したことを受け、一般公開を中止。その後は目撃情報がなかったため、あす15日から一部で公開を再開する予定でしたが、事故を受けて取りやめています。

 県内では県民に親しまれている各地の公園でもクマの出没があり、閉鎖が続いています。小泉潟公園(秋田市金足)ではクマの痕跡や目撃情報が1週間ないことを条件に一部を解除する方針でしたが、再開を決めた日の朝に目撃情報があって中止。横手市の横手公園では遊歩道の封鎖を今月24日まで延長。

 県立中央公園(秋田市雄和)でもクマの目撃情報があり、12日朝から日本一の規模であるフィールドアスレチック施設や人気のパークゴルフコースなど、5区域を閉鎖しています。

 県内の6月の目撃情報は、過去10年の平均98件を大きく上回る306件。こうした異常事態?を受け、県では5月27日から明日15日までの期間で発令していた「ツキノワグマ出没情報」を、8月31日まで延長することにしています。

# by shouichiro_sato | 2017-07-14 22:35 | 事件・事故 | Comments(0)  

要望活動

 県議会建設委員会では毎年この時期に要望活動を行っており、今日は東北地方整備局(仙台市)の幹部と面談し、その後に上京しました。

 国土交通省所管事業に係る今回の提案・要望事項は、次の通りです。

 「社会資本の整備等について必要な公共事業予算の確保について」
 「県土の骨格を形成する道路ネットワークの整備促進について」
 「良好な市街地形成に資する街路事業の整備促進について」
 「環日本海交流の拠点となる秋田港等の整備促進について」
 「県民の生命・財産を守る治水砂防対策の推進について」
 「生活排水処理の広域共同化に係る施設整備予算の確保について」 
 「県・市連携文化施設整備への支援について」

 さらに「補正予算の編成と公共事業予算の確保について」も、要望書を提出しました。

 明日は国土交通省を訪問し、それぞれの担当局長や建設技監、大臣などの政務3役に県内の状況説明をしながら、各課題が早期に実現するよう、強く要望してきます。

# by shouichiro_sato | 2017-07-13 23:25 | 秋田県議会 | Comments(0)  

献血運動

 「第53回献血運動推進全国大会」がきょう、日本赤十字社名誉副総裁を務める皇太子、同妃両殿下を迎えて秋田市の県立武道館で開かれました。

 大会は血液事業の発展を目的に、毎年都道府県の持ち回りで開催しているもので、厚生労働省、日本赤十字社、秋田県が主催。全国から約1400人が参加して、献血運動の輪を広げていくことを誓っています。

 大会テーマは、~秋田から、日本を、世界を、地球を笑顔に!~『献血、ありがとう。』

 (尚、大会の模様を撮影することは禁止されており、写真で紹介することができません)

# by shouichiro_sato | 2017-07-12 23:13 | 社会・話題 | Comments(0)