体育の日

 体育の日のきょう、羽後町では「第34回歩こう会、第41回マラソン大会」が開催されました。歩こう会は4km、マラソンは2km、3km、5km、ペアマラソン(2km)の4種目で、こども園児や小学生、中・高生、一般の老若男女など、総勢約280名が参加。秋空の下で心地よい汗を流しています。

f0081443_13321954.jpg

f0081443_13261760.jpg
  (写真・開会式では参加者を代表して上郡の佐藤さん親子が4人で選手宣誓。歩こう会に続いて、元気にスタートするマラソンの選手たち。羽後町多目的広場人工芝コート)

# by shouichiro_sato | 2017-10-09 13:36 | スポーツ | Comments(0)  

天野芳太郎先生

 秋田の先覚で古代アンデス文明の研究に生涯をささげた海外日系最高の文化人、天野芳太郎先生を偲ぶ記念会がきょう、生誕地である男鹿市脇本で開かれ、参加してきました。主催したのは、男鹿市脇本天野芳太郎顕彰会です。

 天野先生(1898年7月ー1982年10月)の没後10年に当たる1992年(平成4年)10月14日、あきた南米交流会や男鹿市脇本振興会、母校である県立秋田工業高校同窓会などが、同地の脇本公民館敷地内に顕彰碑を建立。以来、天野先生の遺徳を偲び、その偉業を後世に伝えようと毎年この時期に記念会を行っています。今年はそれから25年、きょうは記念すべき会合となりました。

f0081443_20283008.jpg
 (写真・地元の市民やあきた南米交流会の皆さん50人程が顕彰碑に献花しました)

 顕彰碑の前で行われた式典では、同顕彰会の世話人代表・高桑繁さんが天野先生との思い出を紹介したあと、菅原広二・男鹿市長、杉本俊比古・県議、工藤喜範・秋田工業高校同窓会長が挨拶をされました。さらに、ペルーにある天野博物館理事の阪根博氏(天野先生の孫)が、「新しい博物館 最新の発掘状況」を写真を交えて講演。参加者全員で懇談しました。

 ところで、今月21日にはアルゼンチン・ブエノスアイレスで「在亜秋田千秋会創立70周年式典」が行われます。南米へ移住した秋田県人が最も早く結成したのがアルゼンチンの県人会であり、県では皆さんの労苦をねぎらいさらなる交流を目指して、訪問団(団長・堀井副知事)を派遣します。県議会からも鶴田議長他2名が参加することになり、私も同行することとなりました。

# by shouichiro_sato | 2017-10-08 20:58 | 今日の出来事 | Comments(0)  

盆踊り交流会

 あす羽後町総合体育館で開催される「盆踊りフェステバル2017」を前に、今夜は西馬音内本町通りで前夜祭となる街流しが行われました。参加したのは徳島県の阿波踊りと岐阜県の郡上踊り、それに地元の西馬音内盆踊りです。

 各地の伝統芸能が羽後町に結集する催しは10年以上前から続いていますが、「日本三大盆踊り」が一堂に会するこの企画は、今年で4回目。それぞれに顔なじみのメンバーもいて、西馬音内盆踊り会館では交流会も開かれました。

f0081443_23120346.jpg
  (写真・3大盆踊りのメンバーがお互いの踊りを体験する交流会は、大盛況でした)

 フェステバルは8日の午前10時と、午後1時30分からの2回公演。出演するのは「西馬音内盆踊り」「郡上踊り」「阿波踊り」の3団体に、ゲストの「盛岡さんさ踊り」です。3大盆踊りを代表する保存会や連(グループ)の皆さんが来町していますので、是非ともご来場ください。

# by shouichiro_sato | 2017-10-07 23:21 | 羽後町 | Comments(0)  

公約と政策

 衆院選の公示まで、あと4日。自民、公明、共産、社民の各党に続いて、希望の党が公約と政策を発表しました。立憲民主党は民進党の綱領をすべて踏襲し、公約でも主要政策を引き継ぐ方針です。

 違いが明らかな点は、2019年10月から「消費税」を10%に引き上げることについて、予定通り実施。あるいは凍結か中止か。自衛隊の存在等について「憲法」を改正するのか。「原発」は再稼働を進めるのか、あるいはゼロにするのか・・・・など、与野党とも公約と政策が複雑に重なり合っており、政策は様々です。

 ただ、小選挙区においては「自民・公明」と「希望・維新」、「協賛・立憲・社民」の3グループからそれぞれ候補者が立候補する状況となっており、有権者にとっては選択しやすい構図になってきた感じがします。

# by shouichiro_sato | 2017-10-06 23:19 | 17・総選挙 | Comments(0)  

イシグロさん

 今年のノーベル文学賞に、日系イギリス人で世界的なベストセラー作家であるカズオ・イシグロ氏が選ばれました。おめでとうございます。

# by shouichiro_sato | 2017-10-05 23:48 | 社会・話題 | Comments(0)  

構図固まる

 衆議院議員選挙の公示まで1週間。希望の党の設立と民進党の合流で混乱していた野党の体制が、ようやくまとまってきました。「自民党・公明党」の与党に対して、「希望の党・日本維新の会」と「立憲民主党・共産党・社民党」の3極の構図です。

 希望の党は安全保障法制や憲法改正についての「協定書」へ同意した民進党からの移籍組などで、192人の第1次公認候補者を発表。維新の候補とは大阪や東京で選挙協力を行うことになりました。一方、希望の党から排除?されたリベラル系の前民進党議員は、新党「立憲民主党」(代表・枝野幸男元官房長官)を結成し、50人程の擁立を目指しています。

 秋田県の3選挙区では、それぞれ自民と希望、共産の各党が前職や新人の候補者を擁立し、1区の民進党前職は希望の公認で比例東北ブロックに出馬することに決まりました。

# by shouichiro_sato | 2017-10-04 21:30 | 17・総選挙 | Comments(0)  

知事の処分

 県議会予算特別委員会の総括審査では、知事が自らに課した「減給処分」について質疑が行われました。10月から12月までの3ヶ月間の給料、及び12月の期末手当を合わせて約507万円を減額することが、どういう判断に基づくものなのか。どれほどの痛みになるのかという議論です。

 約507万円といえば大きな金額ですが、知事の年額の給料と比べると25~30%の減ですから、それほど大きなものではありません。さらには、この減給があっても任期満了まで知事を務めるとすれば、受け取る給料総額(退職金を含む)は約8000万円もあり、提案直前まで熟慮したものとしては軽いのではないか、という厳しい指摘も出ています。

 さらには、引き続き知事の職にありたいのであれば、「一旦辞職して、再び県民の審判を受けるべきだ」との意見もありました。秋田県知事としては過去最大規模の減給案ですが、議会の受け止め方は様々です。

# by shouichiro_sato | 2017-10-03 23:35 | 秋田県議会 | Comments(0)  

総括審査

 9月県議会は明日から予算特別委員会の総括審査が行われ、知事等と一問一答方式で質疑を行います。

 7月の大雨の際に知事がゴルフに出かけていた問題では、「知事の減給について」(みらい・三浦茂人議員)をはじめ、「知事の県政運営について」(自民)、「危機管理について」(社民)、「知事の虚偽説明と減給処分について」(民進)など、各会派が取り上げています。

 私は4日に、「危機管理体制」と「射撃場の整備」について質すことにしています。

# by shouichiro_sato | 2017-10-02 23:14 | 秋田県議会 | Comments(0)  

大盛況

 湯沢市で昨日から開かれている「全国まるごとうどんEXPO」。きょうは好天に恵まれたこともあって、午前10時前から多くのお客さんが来場し、パニック状態?の大盛況でした。人気のうどん店などは「90分待ち」の状況ながら、それでも終日お客さんの列は途絶えることなく、一日の人出は過去最高と思われます。

f0081443_23520433.jpg
 (写真・湯沢市役所前の会場には、大勢のお客さんが来場しました。午前11時頃)

 7回目となる今年は、15都道府県から19店舗が参加。人気の熊谷うどん(埼玉)、名古屋きしめん(愛知)、五島うどん(長崎)、北海道純雪うどん(北海道)、讃岐うどん(香川)などに加え、伊勢うどん(三重)と沖縄そば(沖縄)が初参加しています。

 うどんを食べた皆さんが投票で決める今回のグランプリには、3回目の参加である「大阪かすうどん」が初めて選ばれました。

# by shouichiro_sato | 2017-10-01 23:55 | 今日の出来事 | Comments(0)  

「排除の論理」

 「希望の党」への合流で起死回生をはかろうという民進党。所属する前議員の立候補予定者を「全員希望の党から出馬させる」(前原誠司代表)ことについて、難しい状況になってきました。希望の党の代表である小池百合子東京都知事が「全員を出馬させることはさらさらない」と発言し、憲法改正や安保関連法制を踏み絵?にする「排除の論理」が明らかになり、民進党に所属していた前議員に混乱が広まっています。

 このまま収まるのか、それとも分裂?か。衆議院議員選挙の公示まで10日しかないのに、野党陣営にはまだまだ紆余曲折がありそうです。

# by shouichiro_sato | 2017-09-30 20:53 | 17・総選挙 | Comments(0)