<   2017年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

「深く反省」

 県議会は20日から一般質問が始まり、今日まで登壇した8議員のうち、7議員が7月の記録的な豪雨の際の佐竹知事のゴルフ旅行問題を取り上げ、政治姿勢や危機管理、県の災害対応、県民からの信頼回復などについて質しました。

 知事は「私自身の危機管理意識が低かったことに尽きる。認識の甘さや気の緩みがあったと心から後悔している。県民の県政への信頼を損ねたことは全く弁解の余地がなく、深く反省している」と、繰り返し答弁しています。

 (執筆中)

by shouichiro_sato | 2017-09-21 22:23 | 秋田県議会 | Comments(0)  

日本海側

 国立がん研究センターは19日、新たにがんと診断された人は、人口比で東北から北陸、山陰などの日本海側で大きいとする分析結果を公表しました。部位別では胃がんが日本海側、肝臓がんは西日本に多いなどの地域差も明らかになっています。

f0081443_21521783.jpg
(写真・都道府県別のがんの割合が一目瞭然。きょうの秋田魁新報より)

 (執筆中)

by shouichiro_sato | 2017-09-20 22:08 | 秋田県 | Comments(0)  

健康診断

 年に一回は受けている健康診断、今年も秋田県脳血管研究センターで受診してきました。

 結果、身長は伸びていないのに体重が増えていることで、「メタボ」の判定。血圧や尿検査、心電図、頭部の断層写真にも特別な変化はなく「大丈夫です」。しかし血液検査ではγGTPなどの数値が高くて「要注意」。運動不足を指摘されました。

 (執筆中)

by shouichiro_sato | 2017-09-19 23:57 | 家族・仲間 | Comments(0)  

衆院解散へ

 強い台風18号の暴風雨が日本列島を縦断するのと合わせるように、衆議院の解散突風が吹き荒れ、あっという間にほぼ本決まりになりました。

 安倍晋三首相は国連総会に出席するための訪米に先立ち、「帰国後に判断したいと考えている」と答え、9月28日に召集される臨時国会の冒頭に解散し、10月10日公示、22日投開票の日程を軸に総選挙を実施する意向です。

 このタイミングでの解散に、野党は「大義がない。森友・加計学園隠しだ」と一斉に反発していますが、総選挙は与野党逆転を目指すチャンス。日頃の政策を訴えて堂々と戦うチャンスが早めに来たと思えばいいですネ。

 内部分裂や離党者がでている民進党、小池百合子東京都知事の勢いをかって新党結成を目指すグループなど、野党がもたついて?いるうちに解散に打って出る安倍首相。・・・・この時点では戦略が一枚上でした。

by shouichiro_sato | 2017-09-18 19:33 | 国政・時事 | Comments(0)  

学童相撲大会

 第36回「全町学童相撲大会兼御嶽神社祭典学童奉納相撲大会」が西馬音内の御嶽神社境内にある相撲場で開かれ、小学生力士の熱戦で大いに盛り上がりました。

f0081443_21190358.jpg
    (写真・開会式で選手を代表して宣誓する、三輪小学校主将の佐々木樹久君)

 大会には町内4小学校から、団体戦(5人)に8チームが出場。女子選手も多くいて、学年や体格差を超えて多彩な取り組みが行われています。優勝は男子3人(3年生1人、6年生2人)と女子2人(6年生)で出場した三輪小学校Aチーム。決勝戦では高瀬小学校(4年生1人、6年生4人)を3-2で破り、女子や3年生の活躍に大歓声でした。

 ところで三輪小は7月に行われた「豪風杯 第44回全県学童相撲大会」で初の団体優勝。きょうの大会は優勝メンバーの2人が風邪などで欠場する布陣でしたが、見事なチームワークで勝利しています。「礼」に始まり「礼」に終わる相撲で、相手を思いやる気持ちがあってマナーも良く、嬉しくなりました。

by shouichiro_sato | 2017-09-17 21:25 | 羽後町 | Comments(0)  

サンマ不漁

 秋の味覚であるサンマが不漁です。サンマの日本有数の水揚げ魚港である宮城県気仙沼港では昨年、約1万3500㌧あったものが、今年の水揚げは185㌧にとどまっているとか。サンマ漁船は8月に3回、9月に1回しか入港していません。

 そんな不漁の影響で、17日に開催される予定だった気仙沼市のイベント「海の市サンマまつり」が中止されることになりました。と同時に、東京都目黒区で17日に行われる恒例の「目黒のさんま祭」にも生サンマを提供することができず、去年水揚げして冷凍していたサンマ5000匹を発送したとのことです。

 例年のこの時期、宮城県や岩手県の太平洋沿岸の漁港ではサンマの水揚げの最盛期で、東日本大震災があった平成23年もサンマまつりは行われています。しかし今年は、北海道の港には水揚げされているものの、東北沿岸ではほとんど無し。「海水温が高く、サンマの群れが南下してこない」のが理由のようですが、一方では「乱獲により資源量が不足している」との声もあります。

 「焼きサンマに大根おろし」という庶民の楽しみ、遠ざかってしまうのでしょうか。

by shouichiro_sato | 2017-09-16 22:38 | 社会・話題 | Comments(0)  

「羽後町留学」

 外国人が町内にホームスティして地域の人と触れ合いながら、日本語を勉強したり、そば打ち体験や雪遊びをして異文化を体験する、「羽後町留学」の案内が台湾で始まりました。トラベルデザイン(秋田市・須崎裕社長)が町とともに立ち上げた「羽後町DMO(観光地域づくり推進法人)」が企画した、地域の観光開発と外国人の受け入れ事業です。

 台湾の高校や大学は夏休みが2ヵ月、冬休みが1ヵ月。長期間の休みのために、海外に短期留学する学生も多いとか。

 DMOではモニターツアーを実施しており、先月25~28日には台北市で開催された台湾最大の日本観光展「TOUCH THE JAPAN」に秋田県のブースも設けられ、「羽後町留学」を紹介しています。

by shouichiro_sato | 2017-09-15 23:06 | 羽後町 | Comments(0)  

大仙市神宮寺

 このところの大仙市は大雨や地震など、自然災害が多発しています。中でも神宮寺地域(旧神岡町)は、7月と8月の2回にわたって雄物川が氾濫して大きな被害があった他、今月8日夜には震度5強の地震があり、今も余震が続いています。

f0081443_09220738.jpg

 そんな中で、今夜は「第38回神岡南外花火大会」が開催されました。大仙市神宮寺にある八幡神社の宵宮にあわせ、昭和55年に中川原コミュニティ公園で第1回大会が開催されてから、毎年恒例の花火大会となり、市内外からも多くのファンが見物にやってきます。

 同地域には「全国花火競技大会(大曲の花火)」に参加している(株)北日本花火興業と(株)和火屋の2社があり、その競演による打ち上げは内容、演出ともに日本最高レベル。今回は約7000発が夜空に輝き、背後にある神宮寺嶽に反響する音は迫力満点で、見事。

 一日も早い災害からの復旧・復興を願い、皆さんに元気を届ける花火でした。

by shouichiro_sato | 2017-09-14 22:53 | 今日の出来事 | Comments(0)  

減給処分案

 佐竹知事がきょうの県議会に提案した自分への減給処分は、10月から3ヶ月間、給与の全額を減額。さらに12月に支給される期末手当全額を減ずる案で、総額で約507万円程の減額案でした。

 知事は本会議の説明で「県民の皆様に県政に対する不信感を抱かせることになり、深く反省している」と陳謝したうえで、「今後は再び信頼を得られるよう初心に帰り、早期の災害復旧、山積する県政の課題解決に全身全霊を注いでいく」と述べています。

 また、県は知事のゴルフ旅行に同行していた産業労働部長と観光文化スポーツ部長の二人を、13日付で減給10分の2、2ヵ月の懲戒処分にしています。二人の副知事も10、11月分の給料をそれぞれ10分の3(堀井氏)、10分の1(中島氏)づつ自主返納するということです。

 秋田県知事の減給は、過去に寺田典城前知事が空港ターミナルの交際費で飲食の接待を受けていたとして2分の1を2ヵ月、佐々木喜久治元知事が県庁の食糧費問題で10分の1を6ヵ月(佐々木氏はその後、任期途中で辞任)の事例がありました。

by shouichiro_sato | 2017-09-13 23:25 | 秋田県議会 | Comments(0)  

9月議会

 県議会の第2回定例会9月議会はあす13日に開会します。定例会の会期は12月22日までの101日間(9月議会は10月6日までの24日間)で、総額28億4084万円の2017年度一般会計補正予算など43件を審議します。

 通常、9月議会に県が提案する案件は、国の内示があった事業や緊急を要する災害対策などの補正予算、関連する条例改正、前年度の決算などが主なものです。しかし今回は、佐竹敬久知事が県内が大雨に見舞われていた7月に、宮城県へゴルフ旅行にでかけて飲酒し、宿泊していた問題で、知事は初期対応や状況判断の甘さを認め、虚偽の説明をしていたことなどから自らの減給処分を提出するとしています。その内容については「提出直前まで熟慮している」として明らかになっていませんが、今議会の大きな焦点となるでしょう。

by shouichiro_sato | 2017-09-12 23:55 | 秋田県議会 | Comments(0)