<   2016年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

2016 ありがとうございました

 大晦日は「第67回NHK紅白歌合戦」を見ながら、ことし一年を振り返っています。多くの皆さんとの出会いがあり、多くの皆さんのお世話になりました。衷心より感謝申し上げます。

f0081443_213723.jpg
 (写真・「夢を歌おう」をテーマに46組の出場歌手が熱唱しています。NHK総合テレビ)

 1月 佐竹敬久知事を特別ゲストに迎えて県議会報告会を開催
 2月 元大曲農業高校弁論部の盟友・鈴木利良さんの「ふるさと秋田文芸大賞」を祝う 
 3月 羽後町議会議員選挙で推薦していた30~40代の仲間たちが初当選
 4月 農畜産物の輸出国・オーストラリアの農業生産現場を視察

 5月 岩手県雫石町にある専門店で美味しいジェラートを体験
 6月 羽後町総合交流拠点施設「端縫いの郷」の竣工式
 7月 「訪ロ青年ビジネスチャレンジ事業」でロシア極東地方を訪問
 8月 義父・会田元吉さんが逝去

 9月 鎌鼬美術館の開館プレイベント「鎌鼬芸術祭」が開かれる 
10月 ブラジルとアルゼンチンから来県している研修生を囲んで、懇談会を開催   
11月 風邪が悪化してお酒も飲みたくなくなり、安静の日々を過ごす 
12月 県・市連携文化施設について議論伯仲、計画の再検討を求める

 締めくくりに、NHK「ゆく年くる年」で羽後町中山道にある地蔵院(住職・村上恵喜さん)の除夜の鐘を聞いています。 (写真・NHK総合テレビより)

f0081443_032416.jpg

by shouichiro_sato | 2016-12-31 23:52 | 家族・仲間 | Comments(0)  

晦日

 昨日、田代後継者会の仲間だった有原晋吾さん(田代上菅生・享年60歳)が亡くなり、毎年晦日に開かれている同会の忘年会は黙祷で始まりました。発足当時からのメンバーで、「嫁来いトラクターデモ」の実行委員長を務めるなど地域活動も熱心。農業をしながら地元企業に勤務する頑張り屋でした。30程前の後継者会の記録などを見ながら、仲間で偲んでいます・・・・合掌。


 《 2016 田代の五大ニュース 》

 ① 小・中学校が統合  田代小学校が仙道小学校と統合し、4月に高瀬小学校が開校。田代にあった高瀬中学校は町内の2校と統合して西馬音内に新しい羽後中学校が開校。スクールバスでの通学始まる。

 ② 鎌鼬(かまいたち)美術館がオープン  50年前に田代で撮影された舞踏家・土方巽と写真家・細江英公氏による写真集「鎌鼬」。今でも農村の原風景が残る田代に、地域の有志や多くの仲間の支援を得て、NPO法人が美術館を開設。

 ③ 多くのリーダーが逝去  元羽後町議会議員・鈴木松司さん(井出)、妙音寺住職・村上義正さん(門前)、元羽後町収入役・柴田和男さん(畑中)など、田代地域のリーダーが亡くなる。

 ④ 七曲峠が通行止  昨年の大雨で路盤が崩れた七曲峠は、1月末の「ゆきとぴあ七曲」の直前に通行が可能になったものの、その後の大雪で再び春まで通行止。

 ⑤ みはらし荘の環境改善  雄平仙を一望できる大平山にある「みはらし荘」(五輪坂温泉が経営)の施設や周辺環境を、地域の有志が大規模にクリーンアップ。開業以来、最も多くのお客さんが来場。

by shouichiro_sato | 2016-12-30 23:04 | 家族・仲間 | Comments(0)  

羽後町の一年

 2016年の羽後町の出来事はーーーー

 ① 「道の駅うご 端縫いの郷」がオープン。開業3ヵ月で年間売り上げ目標1億2千万円を突破し、その後も大盛況。町の新たな交流拠点となる。(7月)

 ② 電子部品製造「村田指月FCソリューションズ」の立地協定を締結。町としては31年ぶりとなる県の誘致企業で、新たな雇用の拡大が期待される。(11月)

 ③ 旧長谷山邸の土蔵に「鎌鼬(かまいたち)美術館」を開設。田代地区の住民らが力を結集し、舞踏家・土方巽と写真家・細江英公氏の作品を収集して実現。(10月)

 ④ 町議会議員選挙(定数16)で新人5人が当選。得票数の上位3人も新人。(3月)

 ⑤ 町内の3中学校を統合し、新しい羽後中学校が開校。(4月)

 ⑥ 田代小と仙道小が統合して高瀬小学校。元西小と西馬音内小が統合して新しい西馬音内小学校が、それぞれ開校。(4月)

 ⑦ 全国各地区の予選を突破した男女各24チームが参加して、第46回全日本中学生ホッケー選手権大会を町多目的運動広場(人工芝コート)で開催。(8月)

 ⑧ 「ワインバー」開設や「ラスク工房」の増設など、青年実業家の起業が続く。(8月)

 ⑨ 「UGOジャズフェステバル2016」「盆踊りフェステバル2016」など、音楽・伝統芸能の交流が拡大。(9~10月)

 ⑩ 「出張なんでも鑑定団」「笑ってこらえて!ダーツの旅」など、TVの全国放送で羽後町が紹介される。大晦日のNHK「ゆく年くる年」では中仙道・地蔵院から、除夜の鐘を生中継。

by shouichiro_sato | 2016-12-29 11:43 | 羽後町 | Comments(0)  

陶器展

f0081443_2254562.jpg  羽後町出身の歌手・岩本公水さんの趣味の一つは陶芸。全国を駆け回る忙しい時間の合間に、埼玉県にある工房で焼き上げた作品。ユニークなデザインとキャラクターが持ち味で、ファンを増やしています。

 そんな公水さんの「陶器展」がきょうから、由利本荘市東由利町にある道の駅・黄桜の里で始まりました。独特のオブジェの数々に、カップやスプーンなどの日用品?まで、多彩な作品が並んでいます。 

  (写真・道の駅のレストラン「やしお」の特設会場には、公水さんも駆け付けました)

 開催期間は、1月31日まで。1月11日に発売される新曲「北の絶唱」の鮮やかなポスターも輝いていますから、是非ともお立ち寄りください。

by shouichiro_sato | 2016-12-28 23:13 | 今日の出来事 | Comments(0)  

秋田の十大ニュース

 秋田魁新報社の読者が選んだ2016年の十大ニュースが、きょうの紙面で紹介されています。

 1位は「鹿角・クマに襲われ4人死亡」。2位は、角館祭りのやま行事(仙北市)や土崎神明社の曳山行事(秋田市)、花輪祭の屋台行事(鹿角市)の3つが国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「無形文化遺産に登録」されたことでした。

 3位は「大森山動物園で鳥インフルエンザ」、4位は「全国学力テスト、本県9回連続トップ級」、5位は「リオデジャネイロ五輪、本県関係者4人出場」。

 以下、「金田氏、法相に就任」 「軽乗用車が逆走、日東道で3人死亡」 「豪風関に県民栄誉賞」「県人口、101万人割る」 「秋田市新庁舎完成」と続いています。

by shouichiro_sato | 2016-12-27 22:51 | 秋田県 | Comments(0)  

大雪で欠航

 先週は北海道で大雪となり、正月前だというのに札幌市内でも積雪が92cmに達しました。特に22日から24日までは交通機関も乱れ、JR北海道の列車は大半が運休。新千歳空港を発着する航空機も欠航が続き、3日間で延べ1万1600人が寝泊まりしています。

 そんな中で24日、大雪による欠航に腹を立てた100人を超える中国人乗客が騒ぎ出し、空港職員ともみ合う騒動があったとか。

 悪天候による交通機関の乱れは安全のために仕方ありませんが、3日間も続くとは本当にお気の毒でした。

by shouichiro_sato | 2016-12-26 21:45 | 社会・話題 | Comments(0)  

解散先送り

 一時吹いていた解散風は、すっかり止んでしまいました。安倍首相は年明けの衆院解散・総選挙を見送る意向を示していると、報じられています。

 先の総選挙から2年が経過するのを前に、政権の支持率は好調。プーチン大統領が来日して行われる日ロ首脳会談で成果を得て、年末から新年早々の解散を模索した?ようですが、北方問題の解決が困難になってきたこと。会期を延長した臨時国会も、終盤ではTPPや年金、カジノ解禁法案などでの強引な姿勢が目立ち、選挙区の情勢分析でも現有議席の確保は難しいとみられるなど、今は「勝てるタイミング」ではなかったようです。

 その場合の次のタイミングは、東京都議選が終わり党役員人事や内閣改造を実施する来年の秋頃か。これを過ぎると残り任期が1年を切り、「追い込まれ解散」となりかねません。

 いずれにしろ、解散の先送りで知事選挙が来年4月に行われる秋田県では、国会議員も現職のままで行動できることになりましたから、「くら替え」を考える人も出てくるのでは・・・・? 総選挙で落選した人が知事や首長の候補者になり、当選することは極めて困難であることは、過去の例が示していますから・・・・。

by shouichiro_sato | 2016-12-25 22:04 | 国政・時事 | Comments(0)  

がん死亡率

f0081443_21582084.jpg  人口10万人当たり何人が「がん」で死亡したかを示す2015年の年齢調整死亡率は、青森県が96.9で、12年連続で全国最悪になったことが、国立がん研究センターの調べで分かりました。

 (写真・東奥日報より)

 同県では男性の喫煙率が全国1位で女子は2位。一日一合以上の飲酒を週3日以上続けている男性の率も全国1位とか。同じような傾向にある秋田県も、他人事ではありません。

by shouichiro_sato | 2016-12-24 20:02 | 秋田県 | Comments(0)  

糸魚川の大火

 昨日午前10時半ごろ出火した新潟県糸魚川市の火災は、約30時間後のきょう夕方にようやく鎮火しました。150棟を超える家屋などが消失する、大規模火災となりました。

f0081443_8322215.jpg JR糸魚川駅前の商店街にある中華料理店から出火。同市には朝から強風注意報が出ており、南寄りの強い風にあおられて飛び火し、商店や住宅などが次々に延焼。被害は約7万5千㎡に及んだとみられています。

 同市中心部は昔ながらの風情が残る街並みで、木造の建物が密集していました。歴史のある造り酒屋や大きな料亭なども被災しました。被災された皆様には衷心よりお見舞い申し上げます。 (写真・大規模火災を報じる23日の秋田魁新報第1面より)

 日本海側では過去にも山形県酒田市や富山県魚津市などで大火があり、いずれも強い風とフェーン現象が起きて、被害を拡大させています。本格的な冬を迎え、火災が多く発生する時期だけに、くれぐれもご用心を。

by shouichiro_sato | 2016-12-23 23:17 | 事件・事故 | Comments(0)  

大門光知子

 「私、失敗しないから」という一匹狼の女医が主役のドラマ「ドクターX~外科医・大門光知子~」は爽快でしたネ。(AAB秋田朝日放送で木曜夜9時から放送)

 有名大学付属病院を舞台に、どろどろした人間関係と医療の最先端を行く手術の現場。社会で今起きている事柄なども組み込まれ、フィクションと分かっていても、楽しめる番組でした。

 西田敏行さんや岸部一徳さん、泉ピン子さんなどの多彩な出演者に、大門を演じた米倉涼子さんのカッコよさ。まさにはまり役でした。

 最終回となる今夜は、早めに帰宅してテレビの前に。・・・・・・最後に出てきた宅配便の急患には、笑ってしまいました。

by shouichiro_sato | 2016-12-22 22:15 | 社会・話題 | Comments(0)