<   2016年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

再び青森へ

 昨日から12月県議会が始まり、夜には秋田県の医療の現状について県医師会と県議会議員との意見交換会があったため、秋田市に宿泊。朝7時にホテルを出て自宅に戻り、10時前に母を連れて青森市へ。明日は10月14日に亡くなった義弟(妹のご主人)の四十九日です。

 妹の一人息子は東京に住んでおり、来春には青森から息子家族が住む家に引っ越すとのことで、86歳の母にとっては最後となるだろう青森行き。私は法要が終わり次第に秋田へ戻りますが、母は当分の間、青森に滞在することにいたしました。

by shouichiro_sato | 2016-11-30 21:13 | 家族・仲間 | Comments(0)  

鶴竜が優勝

 一年の納めとなる大相撲九州場所(11月13日~27日)は、横綱鶴竜が14勝1敗で優勝しました。場所前の話題は9月場所で全勝優勝した大関豪栄道の綱取りや、地力のついてきた関脇高安の大関昇進で、優勝争いに鶴竜の名前はありませんでした・・・・。

 しかし、注目された大関陣が序盤からもたつく中、鶴竜は着実に白星を重ねて10連勝。11日目に大関稀勢の里に初黒星を喫したものの引きずることなく、翌日からも大関や2横綱を相手に4連勝。「終わってみれば鶴竜」でした。

f0081443_22172797.jpg
   (写真・7場所ぶり3度目の賜杯を手にする横綱鶴竜。「NHKニュース7」より)

 一方、今場所の土俵を沸かせたのは新入幕の石浦(前頭15枚目・26歳)。173cm、114kgの小兵ながら10連勝するなど、一時は優勝争い絡む大活躍で10勝5敗。敢闘賞を受賞しました。小柄な力士が活躍すると大相撲も面白くなりますから、今後の活躍が楽しみですネ。

by shouichiro_sato | 2016-11-29 22:31 | スポーツ | Comments(0)  

かづの牛

 県内の鹿角地方で飼育されているに日本短角種の牛「かづの牛」の魅力を語る夕べが今夜、ルポールみずほ(秋田市山王)で開かれ、その旨さを体験しました。

 かづの牛は黒毛和牛と比べて脂肪分が少ない赤身肉で、低カロリー、高タンパク、鉄分・ミネラルが豊富な牛肉。古くから鹿角地方に定着している「おらほの牛」で昭和の終わりころには1000頭余が飼育されていましたが、その後は減少が続き、平成20年ころには200頭台に。

 しかし、近年は赤身肉への評価が上昇し、地域では産地力回復の好機ととらえて、増頭運動に取り組んできました。鹿角市が繁殖素牛導入に対する補助を始めたほか、生産基盤の拡大のために50haに及ぶ公共牧場の改良と専用畜舎の整備を実施し、飼育頭数も肥育と繁殖を合わせて800頭台に復活。さらには加工販売用の設備も導入しました。

 ステーキやしゃぶしゃぶ、ポトフなど様々なメニューが用意され、「健康にいい牛肉」だと評判でした。牛の赤身肉は全国的にも供給されている量が少ないだけに、今後の展開が期待されます。

by shouichiro_sato | 2016-11-28 21:52 | 産業振興 | Comments(0)  

首都圏羽後町

 「第31回首都圏羽後町会総会・ふる里まつり」がアルカディア市ヶ谷(東京都千代田区)で開かれ、首都圏に居住する羽後町出身者ら230人を超える皆さんが参加されました。

 総会では三浦芳博会長(仙道出身)が「きょうは故郷の言葉でゆっくり語り合ってください。懐かしいふるさとの味もたくさんありますし、西馬音内盆踊り保存会の囃子方にも来ていただきました」と挨拶。

 安藤豊羽後町長が「今年の羽後町は多くの話題があった。7月にオープンした道の駅うご・端縫いの郷は予想を超えるお客さんがあり、販売額も年間計画を大きくオーバーしている。31年ぶりとなる新しい企業誘致も決まった」と町の様子を紹介すると、大きな拍手が沸き上がっていました。

 出身地域別に座ったテーブルはどこも懐かしい話に花が咲き、大盛況。また、故郷の名産品が当たるチャリティー抽選会が行われ、今年も収益金で車椅子2台が町社会福祉協議会に寄贈されています。

by shouichiro_sato | 2016-11-27 20:22 | 羽後町 | Comments(0)  

能代で県議会

 今夜は能代市で、「あなたの街で県議会」。渋谷正敏議長の他、31人の議員が出席して参加した皆さんと意見交換を行いました。

 「高齢者福祉施設への入所待機者が多いので、改善策はあるか」「アンテナショップの状況はどうか。販売戦略への支援を望む」「TPPが発効されなければ水田の大規模化はどうなる」「いぶりがっこの原料であるダイコンが不作で必要量が集まらない。大根生産にも支援を」

 「韓国との交流はどうなっている。インバウンドの拡大対策は」「建設業関連は人材不足が深刻であり、職人の育成についての対策は」「高速道でも携帯電話の不通区間があるので解消してほしい」「いじめ対策はどうなっている」「能代西と能代工業の統合すると、西高はどうなるのか」・・・などの発言がありました。

 ところで、一昨年から各振興局単位で開催してきた「あなたのまちで県議会」は、今回で県内を一巡。地域によって参加者数にバラツキがあったものの、直接、各地で県民の皆さんの声を聴くことは有意義な時間でした。「県民に開かれた県議会」の一環として、これからも広報広聴活動の手法を検討していきたいと思います。

by shouichiro_sato | 2016-11-26 21:07 | 秋田県 | Comments(0)  

定松さん来県

f0081443_20352355.jpg 4月にオーストラリア・シドニーでお会いした飲食店等の経営者、マスヤインターナショナル代表の定松克彦氏が来県し、きょう県庁で行われたトップレベルセミナーで講演しました。テーマは「秋田県産品の海外販促と人材育成・教育について」で、世界の外食産業から見た秋田産品の海外展開について、示唆に富んだお話をされています。

 (写真・エネルギッシュに講演する定松氏。県庁第2庁舎大ホールで)

 特に、「外食産業と提携して進出すること。現地のマーケティング会社と戦略を練る必要がある」「現地の食材スーパーマーケットと提携する」「現地でマーケティングの企画を競わせ、結果にはマージンを出す」など、具体的な戦略を提案しています。

 また、海外で飼育されている和牛はその土地の水、藁、草が日本とは違うので、日本の味にはならない。美味しい日本食には日本の食材が必要だ・・・とも語っています。

by shouichiro_sato | 2016-11-25 20:32 | 産業振興 | Comments(0)  

静養中?

 風邪の症状が改善せず、午後は会議をキャンセルして自宅で静養しました。

 あす夜には能代市で「あなたの街で県議会」。27日(日)には「首都圏羽後町会総会とふるさとまつり」が東京であり、早朝に上京。29日(火)からは県議会12月議会が始まりますので、きょうは休ませてもらいました。

 ニュースではインフルエンザが流行し始めているとのこと。これから当分の間は、お酒が伴う夜の会合を遠慮?して、体調管理に注意します。

by shouichiro_sato | 2016-11-24 19:52 | 家族・仲間 | Comments(0)  

雪が来た

 寒気が南下し、当地も朝には雪が積っていました。

f0081443_12475119.jpg
  (写真・きょうの未明からの雪で、自宅前の田圃は白くなりました。午前8時頃)

 午前8時。横手市雄物川町に住む先輩の父上が亡くなり、火葬場へ。高校時代から45年以上もお世話になってきましたし、来年には百歳を迎える予定でしたので、感謝をして焼香しました。

 正午。町文化交流施設・美里音で開かれる「劇団まどか」の公演に。座長の星城二さんは今年8月に岩手県遠野市で開催された股旅舞踊全国大会で第4代グランド王座を獲得。星さんは今までの同大のマドロス部門、股旅舞踊、一般舞踊の3部門すべてで優勝しており、5年に1回開かれる今大会で初のグランド王座に。もちろん、秋田県内でも初めての受賞です。会場は満席で、外の寒さは何のその、大いに盛り上がりました。

 午後3時45分、五輪坂温泉のマイクロバスが自宅へ。午後5時から同所で後援会の役員会を予定しており、その後に軽井沢、田代、上仙道、元西、田沢、三輪、大久保、嶋田、西馬音内を巡回。1時間程度で到着できると思っていましたが、雪が降りだしたこともあり30分以上も費やしてしまいました。役員会では、県議会報告会「2017新春の集い」を新年1月15日に、西馬音内のコプニ巨福で開催することを決定。

 その後は懇談会(一足早い忘年会?)を行いましたが、雪が降り続いていたために予定より30分以上早く、中締めとなりました。

by shouichiro_sato | 2016-11-23 22:33 | 今日の出来事 | Comments(0)  

地震と風邪

 午前6時前の地震にはびっくりしました。テレビでは福島県沿岸に「津波警報」が出されたとして、緊迫した放送が続きました。

 きょうは秋田市で県政協議会が開かれるため、午前5時過ぎに起床していましたが、数日前からのどに痛みがあり、痰もからんでおり、朝食後には配置薬品箱から風邪薬を・・・・。昼用にも一包持って出かけたのですが、症状は悪化するばかり。帰宅時には薬局に寄って、ノドの痛みや鼻水・鼻づまりに効果があるというかぜ薬を購入。

 今夜の会合も途中退席して、早めに就寝する予定です。

 そうだ、きょうは「いい夫婦の日」でもありましたネ。夜には五輪坂温泉までの送迎をお願いしましたが、「うつらないようにして」と言うのが精一杯です。

by shouichiro_sato | 2016-11-22 21:33 | 今日の出来事 | Comments(0)  

意見発表

 青少年育成湯沢市民会議(会長・川村忠司さん)が主催する「青少年育成湯沢市民大会」が開かれ、湯沢市雄勝郡内にある8中学校の代表が意見発表を行いました。

 発表したのは菅原渚さん(山田中3年)、古谷音々さん(東成瀬中2年)、國分遥さん(雄勝中3年)、村上惟南さん(羽後中3年)、渡邉菜々花さん(湯沢南中3年)、水口早希さん(湯沢北中3年)、佐藤茉緒さん(皆瀬中1年)、川井凛世さん(稲川中3年)の8人です。 

f0081443_2181795.jpg
  (写真・意見を発表した8人には大きな拍手が送られました。市立稲川中学校体育館)

 皆さんはそれぞれの体験をもとに、社会や仲間に語り掛けました。印象に残ったことは・・・「同じ10代の若者でも殺人事件を起こしたり、オリンピックで活躍するなど様々だ。皆が平等で大切にされる国、命を粗末にしない国こそ本当のクールジャパンだ」「個人同士では仲が良いのに、国対国では問題が多い。先入観を持つのは愚かなこと」

 「言葉は変化するが人の心はどうなのか。言葉を意識して使うことが大切だ」「ラインなどでは言葉がエスカレートしてしまう。ひと言の言葉が希望を与えることもあれば、立ち直れなくなる場合もある」・・・言葉使いについての問題提起も多くありました。

by shouichiro_sato | 2016-11-21 21:10 | 今日の出来事 | Comments(0)