<   2016年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

県ホッケー協会

 秋田県ホッケー協会の総会が開かれ、「JOCジュニアオリンピックカップ 第46回全日本中学生ホッケー選手権大会」の開催など、今年度の事業計画を確認しました。

 平成19年の国民体育大会が秋田県で開催されることになり、ホッケー競技の会場が羽後町と十文字町(現・横手市)に決まってから、県協会の事務局も男鹿市から羽後町に移動。国体終了後は少子化の影響もあって、3高校のにあったホッケー部も2校が休部状態。中学校とスポ少にホッケー部があるのは羽後町だけとなってしまいました。

 それでも、5~6年前からスポ少と中学校で進めてきた競技力の向上が徐々に成果を見せ始め、今年の羽後中学校は5月に栃木県日光市で開催された東日本大会で3位入賞。全国大会での活躍が期待されています。

 全日本中学生ホッケー選手権大会は8月19日に開会式。競技は20日~22日に、羽後町多目的運動広場(人工芝コート)で行われます。県協会では羽後町や羽後高校、地元のスポーツ関係者の協力をいただき、会場準備や競技運営に取り組みます。

by shouichiro_sato | 2016-06-30 22:56 | ホッケー | Comments(0)  

大曲の花火

 今年で90回となる「大曲の花火」の概要が発表されました。全国花火競技大会に出場するのは県内5業者を含む、全国から選抜された28社。昼花火、夜花火の10号玉と創造花火の各部門で日本一を競います。

 大会テーマは「行雲流水 礎と創」で、伝統を礎に新たな文化をつくるとの思いが込められています。呼び物の大会提供花火は「歓喜」。ベートーベンの交響曲第9番に合わせて約6分間、2400発が打ち上がります。

 毎年70万人以上が集まる日本一の花火大会だけに、今からワクワクしてきますネ。

 ところで、県内ではいよいよ花火シーズンが到来。北東北で唯一の三尺玉が上げられる「港まつり能代の花火」は7月23日(土)で、今年は何と三尺玉が二発の豪華版。8月8日(月)は湯沢市で、自然豊かな山あいの夜空を染める「雄勝大花火大会」。同14日(日)に開催される「男鹿日本海花火」は、ミュージカル音楽と光によるエンターテイナメントショーなど・・・・、注目されるものばかりです。遠くまで出かけることはできませんが、今年も楽しみたいと思っております。

by shouichiro_sato | 2016-06-29 22:48 | 社会・話題 | Comments(0)  

タヌキが化けた?

 青森県南部町で27日、ツキノワグマの子グマとして捕獲し保護していた動物2匹が、タヌキの子どもであることが分かりました。同町の担当者は全国的にクマが出没するニュースが多いだけに、「クマという思い込みがあった」と話しているとか・・・・。

 町内の会社敷地内で見つかった2匹は体長20cm余りで、同町では生後間もないツキノワグマの子とみて捕獲。住民に危害を加える恐れがある親グマを誘い出すため、2匹をわな付きの檻へ入れていましたが親グマは現れず、「育児放棄された」と判断して動物園などへの引き取りを探していたとか。

 そこで健康状態を把握するために動物病院で診察を受けたところ、獣医は「タヌキだろう」と診断。今後、町ではタヌキの成長を見たうえで森に返すということです。

by shouichiro_sato | 2016-06-28 22:16 | 社会・話題 | Comments(0)  

大谷投手

 日本ハムの大谷翔平投手は26日のオリックス戦でも投打で活躍し、自身6連勝で7勝目を挙げました。最近では日曜日のゲームに先発し、打席にも立つ「二刀流」で登場して連続勝利を重ねており、目が離せません。

 昨日も大谷は7回無失点で、毎回の11奪三振。無失点は交流戦から22イニング連続です。打っても指名打者を解除し、「5番・投手」で出場して1安打1四球。得点に絡む活躍でした。

 開幕当初は投手だけの一刀流でしたが、4連敗。しかし「二刀流」になってからは7連勝と好調で、最速163キロの投球や160キロ台を連発。オリックス戦が行われた大阪・京セラドームは満員となり、大谷の日曜日登板が定着した感じ・・・・、楽しみが増えたプロ野球です。

by shouichiro_sato | 2016-06-27 22:29 | スポーツ | Comments(0)  

自衛隊後援会

 自衛隊家族会を基として、自衛隊への支援広報啓蒙を目的とした「羽後町自衛隊後援会」が発足しました。以前は妹が勤務していたほか、親戚や当地域からも多くの方が所属している自衛隊だけに、私も後援会の一員となることを表明してきました。

 きょうは羽後町内の自衛隊家族会の総会が開かれ、横手地域事務所長が最近の自衛隊の活動状況について講話を行っています。

by shouichiro_sato | 2016-06-26 22:51 | 羽後町 | Comments(0)  

大農農友会

 県立大曲農業高等学校の卒業生で組織する「農友会」(会長・安杖正義さん)の総会が開かれ、大農の先輩である元秋田県農業試験場稲作部長・齊藤正一氏の記念講演がありました。

 昭和25年度卒の齊藤氏は、卒業と同時に県農試に就職。以来、退任するまで稲作と向き合い、「あきたこまち」の育種と誕生に直接かかわった人。明治以降の秋田県の稲作の歴史や品種改良の実態、これからのコメ作りと販売の在り方について述べられ、興味あふれるお話でした。

 同校は現在、校舎等の全面改築工事が行われており、新たな歴史が始まりつつあります。さらに今年から3年間、県内の農業高校では初めてとなる文部科学省のスーパープロフェッショナルハイスクールの指定を受け、特色のある農業教育が実践されます。懇談会では「同窓生としてこれからも大農を支援していこう」と語り合い、応援歌「仙北曠野」で気勢を挙げています。

f0081443_1482411.jpg
 (写真・「あきたこまち誕生の思い出」を語る齊藤氏。大曲のゲストハウスフォーシーズン)

by shouichiro_sato | 2016-06-25 22:59 | 今日の出来事 | Comments(0)  

国民投票

 イギリスではEU(欧州連合)離脱か残留かを問う国民投票が行われ、離脱支持が過半数に達しました。残留を訴えてきたキャメロン首相は10月までに辞任することを表明し、新しい首相がEUとの離脱交渉の開始を判断することになるとのこと。

 1993年に発足したEUから加盟国が離脱するのは初めてで、統合の歴史は大きな転換点に立つことになりそうです。早速、「世界同時株安」が始まって金融市場は混乱。円も一時、2年7か月ぶりに1ドル=99円台になるなど、急騰しています。

 国民投票の実施前には残留派がリードしているとの報道もありましたが、結果は逆転。想定外?のことが始まり、今後は国内外に様々な影響がでてきそうです。

by shouichiro_sato | 2016-06-24 23:49 | 今日の出来事 | Comments(0)  

「道の駅」竣工

 羽後町が整備を進めていた「総合交流拠点施設・端縫いの郷」の竣工式がきょう行われました。同施設は国土交通省から、秋田県内で31番目の「道の駅」に認定されました。

f0081443_20575048.jpg
  (写真・安藤豊羽後町長や佐竹敬久秋田県知事、関係者がテープカットを行いました)

f0081443_21337100.jpg

f0081443_2135733.jpg
  (写真・「道の駅うご」のグランドオープンは7月1日。町内の農林産物の直売所、特産の蕎麦のレストランやジェラードも楽しみです。ABS秋田放送のニュースより)

by shouichiro_sato | 2016-06-23 21:11 | 羽後町 | Comments(0)  

参院選公示

 第24回参議院議員選挙がきょう公示され、秋田県選挙区(改選数1)には幸福実現党の新人・西野晃氏(39歳)、民進党の元職・松浦大悟氏(46歳)、自民党の現職・石井浩郎氏(52歳)の3人が立候補しました。

 争点となるのは集団的自衛権行使を認めた安全保障政策や憲法改正の是非、安倍政権が進める経済政策・アベノミクスへの評価など。改選数1の全国32選挙区では事実上、自民・公明両党の候補と(初めて実現した)野党の統一候補の戦いとなっており、「自民一強」を打破できるのかが注目されます。

f0081443_1356166.jpg
 (写真・選挙運動期間は18日間で、投票日は7月10日。自宅近くのポスター掲示板)

by shouichiro_sato | 2016-06-22 20:49 | 国政・時事 | Comments(0)  

高速道路

 「高速道路ネットワークを利用した地域づくりフォーラム」が秋田市で開かれ、県内の高速道路網が早期に完成するよう、国に要望することを決議しました。

 県内の高速道路の整備状況は、東北中央自動車道の秋田と山形の県境部分、雄勝こまちIC~昭和IC間の約33kmで、供用済みが9.9km、事業中が12.5km、未着手区間が約10.6km。日本海沿岸東北自動車道では二ツ井白神IC~あきた北空港IC間18km、あきた北空港~鷹巣IC間1.7km、鷹巣IC~二井田真中IC間12.2kmがそれぞれ事業中。さらに山形との県境にある遊佐IC~象潟IC間17.9kmも事業中です。

f0081443_14363251.jpg

 このうち、東北中央自動車道の「院内道路」3kmと鷹巣IC~二井田真中IC間は、平成28年度中に供用の予定です。

by shouichiro_sato | 2016-06-21 22:16 | 秋田県 | Comments(0)