カテゴリ:家族・仲間( 229 )

 

お別れ

 5日に亡くなった親戚の男性(享年63歳)の葬儀をきょう行いましたが、朝の湯沢斎場では羽後町三輪地区に住む知人男性の荼毘もあり、何ともせつない一日でした。彼は享年61歳。地域の活動はもちろんのこと、全国的にも活躍している綱引チーム「三輪女子」を支えてきたメンバーであり、日頃から交流のあった人だけに、若すぎる逝去に涙を流してしまいました。

 長寿社会とは言っても、時には病気や事故などで若くして亡くなる人に出会います。そうした時、私はそれぞれが一生懸命に生きてきた人生であり、「人生に長短なし」と思って見送っています。

by shouichiro_sato | 2017-12-09 21:29 | 家族・仲間 | Comments(0)  

孤独死

 湯沢市に住む親戚の男性(享年63歳)が亡くなり、昨夜からその対応に追われていました。と言うのも、彼は市内のアパートで一人で暮らしていたために、発見された時にはすでに亡くなっており、警察署をはじめとする様々な皆さんにお世話になってしまいました。少子化で、かつ長寿社会になってくると、こうした事例が増えてくると思われます。

 誰でも体調を壊したり、病気にもなります。そんな「万がいち」の時に、誰かと繋がっていなければ一人で苦しむことになりかねません。今回は偶然に訪ねた中学生が見つけ、(そのご家族の方が)男性が我が家の親戚であることを知っていたことで、連絡が来たものです。

 「連絡がないのは、元気に過ごしていること」とばかり思っていましたので、普段のご無沙汰を反省しています。合掌。

by shouichiro_sato | 2017-12-06 22:08 | 家族・仲間 | Comments(0)  

勤労感謝の日

 きょうは「勤労感謝の日」。冬支度も終わっており、朝から雨模様でしたから、ゆっくりさせてもらいました。

 母は「五輪坂温泉としとらんど」行き。月~金曜日は、同温泉の送迎バスが町内各地域を巡回しており、木曜日は田代地区の日。近所の温泉仲間(年輩の方々です)と、お弁当を持って出かけました。

 私たち夫婦は大仙市のショッピングセンターへ。冬季の除雪などで使う作業用防寒具を探しに行ったものの、高価格?なものばかりで諦め、久しぶりにシルバー割引で映画鑑賞(チケットを提示したら昼食代も割引に)。防寒具は帰路の途中に作業用品専門店へ寄ってみたら、なんと税込み2900円。・・・・・得をした気分の一日でした。

 息子と娘は、仕事の性質上、祝日であっても出勤でした。

by shouichiro_sato | 2017-11-23 21:50 | 家族・仲間 | Comments(0)  

お見舞い

 横手市内の施設にお世話になっている妻のお母さん(92歳)が、1週間ほど前から平鹿総合病院に入院しており、きょうは家族全員でお見舞いに行ってきました。

 海外へ出かける前にも施設に伺っていましたが、渡航後に緊急入院の連絡を受け、心配しておりました。一時は脈拍数も低下したようですが、主治医や看護スタッフの適切な処置により、顔色も回復。集中治療室ながらベットで雑誌を手にしており、驚いてしまいました。近日中に一般病室に移れそうだと聞き、安心しました。

by shouichiro_sato | 2017-11-12 22:16 | 家族・仲間 | Comments(0)  

冬支度

 今年は例年より早く、自宅の雪囲いや家族の自家用車のタイヤ交換など、冬支度を済ませました。今月は何かと外出することが多くあり、何時、雪が降ってきてもいいように(まだ早いでしょうか?)備えたつもりです。

 今年の鳥海山の初冠雪は先月5日(山形県側では4日)に観測されており、平年より5日ほど早かったとか。しかし、当地ではまだ初霜もなく、ぐづついた天候が続く割には、寒くなっていません。なるべく穏やかな冬であることを願っています。

by shouichiro_sato | 2017-11-04 22:29 | 家族・仲間 | Comments(0)  

健康診断

 年に一回は受けている健康診断、今年も秋田県脳血管研究センターで受診してきました。

 結果、身長は伸びていないのに体重が増えていることで、「メタボ」の判定。血圧や尿検査、心電図、頭部の断層写真にも特別な変化はなく「大丈夫です」。しかし血液検査ではγGTPなど一部の数値が高くて「要注意」。

 あちらこちらと動いているつもりでも、自家用車で移動することが多く、身体は運動不足のようです。酒量を控えて休肝日を設けること、毎日できるだけ多く歩くことなど、心がけ次第で改善できると指導されました。

by shouichiro_sato | 2017-09-19 23:57 | 家族・仲間 | Comments(0)  

お盆休み

 山の日で祝日の11日から13日までの3日間は、東北総体ホッケー競技会の会場にいましたので、私にとってはきょうがお盆休み。ゆっくり自宅でくつろいでいましたが、周囲を見渡すと(お盆にしては)地域も静かな一日でした。

 当地では13日の昼から夕方がお墓参りで、各家々には帰省した人たちもいたようですが、月曜日のきょうは皆さんが家路についており、午後からは車の通行も少なかったように思われます。今まではお盆の夜に響いていた子供たちの花火の音も聞こえず、静かな夜になっています。

 確かに、私の子ども時代からすると地域の世帯数は3割以上も減少して空き家が増え、子供のいる家が極端に少なくなってきたことが、この静かさの要因なのでしょう。かつてはお盆期間中、当地でも若者たちが主催して各集落で「キャンプファイヤー」や「生ビール祭り」、「のど自慢大会」などが行われていましたが、当時の主役もすでに60代半ばでリタイア。チョッと寂しいお盆休みです。

 しかし、明日15日は羽後町の成人式で、16日から18日までは「西馬音内盆踊り」。若い皆さんとの出会いや盆踊りに集まる皆さんとふれあいが楽しみです。

by shouichiro_sato | 2017-08-14 23:26 | 家族・仲間 | Comments(0)  

体形変化?

 普段からシャツやスーツなどの衣料品は既製品で間に合っているのですが、最近の標準からはズレて?いることを知りました。

 衣替えに合わせてクールビズのワイシャツを購入しようと、ショッピングモールの専門店で選んだ品物は、3点で1万円の特価品。ただ、夏でもネクタイを着用することがあることから、首回りに拘るあまり、選んだのは全てが「LL」サイズ。色も柄も気に入った3点でした。

 ところが、帰宅してからチェックしてみると、3点ともえり回りはLLながら「ゆき86」の印字あり。もしかしたら袖の長さが普段着ているシャツと違うのではないかと比べたら、やっぱり4cmもの差がありました。

 そんな訳で再び専門店を訪ねると、「LLは86」「Lは82」とのこと。事情を話して試着すると、やっぱりLLでは袖が長いし、Lでは首が苦しい。現代人の若者の標準的な体形?からはチョッとズレていることに気が付きました。「体形も若い時のままではなくなっている」と実感し、(お店には大変申し訳なかったのですが)店長さんのご配慮で返品させていただきました。

 「えり回り」や「ゆき丈」のみならず、お腹回りも変化してきたこの頃です。

by shouichiro_sato | 2017-06-04 23:22 | 家族・仲間 | Comments(0)  

サウンド50年

 羽後町軽井沢在住の阿部養助さんが音楽(楽器)に出会ったのは、5歳の時に祖父に買ってもらった1本のハーモニカ。その後、彼のポケットにはいつもハーモニカがあったとか。大曲農業高校1年の時に、クラスメイトから譲り受けたギターが本格的な音楽との出会いになり、クラシックギター、ベンチャーズ、グループサウンズ、フォークソング、そしてオリジナルの曲づくり。

 さらに、津軽三味線とも出会うなど、ギターをつま弾いてから今年でちょうど50年。この半世紀を振り返りながら歌い、演奏をするコンサートが14日(日)、午後1時から西馬音内盆踊り会館で開かれます。

 フォークグループ・かど石でレコードになった「若き百姓よ!」を始め、地域の方の詩に阿部さんが作曲した歌の数々。さらには津軽三味線の曲引きなど、浅野梅祥さんとあべ十全さんをゲスト迎えて楽しいステージが期待されます。

 当日の入場料は1700円。詳細は西馬音内盆踊り会館までお問い合わせください。

by shouichiro_sato | 2017-05-11 22:37 | 家族・仲間 | Comments(0)  

山菜

 雪消えは遅かったものの、山の恵みである「山菜」が楽しめるようになりました。当地でもホンナ、コゴミ、サシ、アイコ、ウドなどから始まって、タケノコ、ゼンマイ、ワラビが食卓にてんこ盛りです。

 山菜はまさに自然界の野菜で、有機・無農薬の環境下で育ちますから、健康食品そのもの。朝、昼、晩にそれぞれの持つ独特の風味と食感を味わっています。

 ところで、当地の山菜採りの名人は一昨日、隣接する由利本荘市東由利町の山でクマを見かけたとか。すでに冬眠から覚めて動き回っているようですから、身近な里山といえども、山に入るには十分な注意が必要です。

by shouichiro_sato | 2017-05-08 23:24 | 家族・仲間 | Comments(0)