カテゴリ:社会・話題( 589 )

 

藤井四段

 史上最年少の中学生でプロ棋士になった藤井聡太四段(14歳)が、大阪で行われた王将戦の予選に勝ち、30年前に神谷広志八段が達成した歴代最多の連勝記録、「28」に並びました。

f0081443_21323526.jpg
  (写真・連勝歴代タイ記録を達成しインタビューに答える藤井四段。NHKニュースより)

 (執筆中)

by shouichiro_sato | 2017-06-21 21:37 | 社会・話題 | Comments(0)  

AKB48総選挙

 アイドルグループ48のシングル選抜メンバーを決める「選抜総選挙」の開票イベントがきょう、沖縄県豊見城市の中央公民館で行われ、指原莉乃さん(24歳)が3年連続1位、通算4度目の栄冠に輝きました。昼に行われる予定だった野外公開イベントは悪天候が予想されたために中止されましたが、開票イベントは無観客の中でテレビ中継が行われています。

f0081443_21281870.jpg
   (写真・3連覇した指原莉乃さん。AKT秋田テレビ「AKB総選挙スペシャル」より)

 指原さんは24万6376票を獲得し、2位の渡辺麻友さん(23歳)に10万票以上の大差をつける圧勝でした。

 アイドルを選ぶイベントと思っていましたが、投票権を獲得するにはシングル「願い事の持ち腐れ」の購入者、公式ファンクラブの会員、各グループの携帯サイト会員などの条件があるとか。被選挙権者は所定の届け出をした人で、今回は300人を超える人が立候補しています。

by shouichiro_sato | 2017-06-17 21:39 | 社会・話題 | Comments(0)  

パンダ出産

 東京・上野動物園のジャイアントパンダ「シンシン」がきょうの正午前、赤ちゃん1頭を出産しました。シンシンはオスの「リーリー」とともに平成23年に来日し、翌年に自然交配によるオスを生んでいます。しかし、6日後に肺炎で死んでおり、5年ぶりの嬉しいニュースです。

 シンシンは今年2月にリーリーとの交尾が4年ぶりに確認され、動物園では出産の可能性があるとして準備を進めていました。出産後の映像では「ぎゃーぎゃー」という元気な鳴き声が聞こえていましたから、是非とも元気に育ってほしいものですネ。

f0081443_2138117.jpg
  (写真・赤ちゃんパンダをくわえているシンシン。NHK「ニュースウォッチ9」より)

by shouichiro_sato | 2017-06-12 21:46 | 社会・話題 | Comments(0)  

環境の日

 6月5日は「環境の日」。1972年6月5日にスウェーデンのストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められました。さらに平成3年から環境省が主唱して6月を「環境月間」としています。

 きょうの秋田魁新報には、「環境月間」の全面広告。すぐに実践できる環境にやさしい生活の事例が掲載されていました。

 それによると・・・・・「おしゃれに、快適に、クールビズ」「たまにはほんのり ライトダウン!」「お気に入りの マイバック でお買い物」「食べ残しを無くして ゴミ減量!」 心がけ次第で、誰でもどこでもできることですネ。

 一方、今日は二十四節気の一つである「芒種」。芒(のぎ)のあるイネや麦などの穀物の種を蒔く時期となっています。ただし、最近では(地球の温暖化の影響か)暦と農作業は一致しなくなっています。

by shouichiro_sato | 2017-06-05 21:27 | 社会・話題 | Comments(0)  

真夏日

 天気予報の通り、暑い一日となりました。横手市では最高気温が30℃となり、今年初めての真夏日を記録しています。

 (いつものことですが)変動の激しい気象状況が続くようになりましたネ。明日からは6月で衣替えですが、北から寒気が入り込むようで安心できません。

f0081443_23344931.jpg
  (写真・大仙市の道の駅「なかせん」の前では、31℃の表示が。午後2時30分頃)

by shouichiro_sato | 2017-05-31 23:41 | 社会・話題 | Comments(0)  

「旅の日」

 江戸時代の俳人・松尾芭蕉が「奥の細道」へ出発したのが1689年3月27日(新暦では5月16日)。その日にちなんで日本旅のペンクラブが1988年(昭和63年)、5月16日を「旅の日」に制定しました。

 今の東北地方は新緑がまぶしく、旅に出る絶好のコンデション。旅は心身のリフレッシュはもちろんのこと、様々な出会いや発見で私たちに感動を与えてくれますから、誰でも楽しみなこと。できることなら大いに出かけたいものです。

 最近では大型船によるクルーズや豪華寝台列車の旅などが話題になっていますが、そうした旅は夢のまた夢。せめて日帰りでも、県内外に足を運んでみましょう。

 一昨日の日曜、西馬音内盆踊り会館で出会った秋田市の男性は、「初めて西馬音内に来ました。弥助そば屋で冷やがけ蕎麦を食べたが、本当に美味かった」とのこと。私は「今度は西馬音内盆踊りに来てください」と誘いました。

 桜の名所である角館はもちろんのこと、大潟村の桜並木や鳥海山麓の菜の花畑、美郷町のラベンダー園など、県内には春から秋にかけて「花のスポット」がたくさんあります。横手市増田の蔵や各地に残る古民家、地域の伝統行事も出かけてみると新たな発見があります。男鹿半島では昨日から、旬の「鯛まつり」が始まりました。

by shouichiro_sato | 2017-05-16 22:02 | 社会・話題 | Comments(0)  

歌謡番組

 最近、BS放送の夜の時間帯に歌謡番組が増え、楽しい時間を過ごしています。歌が好きな仲間からも「懐かしい歌が毎日聞けて、嬉しいネ」との声が聞こえてきます。

 新聞のテレビ欄を見てみると、今夜はBS日テレで「昭和ベストテン S59年」、BS-TBSは「舟木一夫・永遠の青春スター」、BSジャパンは「昭和歌謡ヒット曲秘話 波乱人生! 名曲の裏側」、BSフジは「新番組・昭和歌謡パレード」と、歌番組が並んでいました。

 チャンネル数が増えたことや今までに蓄積された豊富な素材(VTR等)があるだけに、映画やドキュメンタリーなども多数放送されています。我が家では有料放送は契約していませんが、CS放送も含めると、相当多くのチャンネルがあるのでしょうネ。

by shouichiro_sato | 2017-05-06 23:20 | 社会・話題 | Comments(0)  

子どもの数

 総務省が4日にまとめた人口推計(4月1日現在)によると、外国人を含む14歳以下の子どもの数は、前年より17万人少ない1571万人で、36年連続して減少しています。

 総人口に占める割合は12.4%で、43年連続で低下。人数、比率とも過去最低を更新しており、少子化が加速しています。ピークだった1954年には2989万人で、今はその半分。1997年には14歳以下の割合が65歳以上の割合を初めて下回り、その後、差は拡大しています。

 国連人口統計年鑑によると、人口4千万人以上の主要国31か国のうち、日本の子どもの割合はドイツの13.2%を下回り、最も低い状況でした。

 尚、秋田県では総人口に占める子どもの割合は10.3%で、6年連続で全国最低です。

by shouichiro_sato | 2017-05-05 22:36 | 社会・話題 | Comments(0)  

「♯東北でよかった」

 「(大震災が)まだ東北だったからよかった」と失言した今村復興大臣がけさ、安倍首相に辞表を提出して辞任しましたが、きょう未明からSNSでは「東北でよかった」という東北の魅力を伝えるツイートが多数投稿されているとか・・・。大臣の発言を逆手に取ったハッシュタグが盛り上がっています。

 東北各地のまち並みや満開の桜、伝統行事などの魅力的な画像であふれ、「すてきだ」「感動した」などという共感が広がっています。

 東北の人はどちらかというと我慢強く、強烈な発言をする人が少ないこともあり、中央目線で見ると復旧・復興が進んでいるように見えるのかもしれませんが、大津波に襲われた沿岸部の地域では土地の嵩上げなど、基盤づくりの途中。原発事故のあった福島県などでは帰還できずにいる人も多くいます。そうした現実の苦しみに心を寄せていなかった大臣には、がっかりしてしまいました。

 それに比べて、ツイートされた心温まる数々のメッセージ。本当に「東北でよかった」ことがたくさんありますネ。

by shouichiro_sato | 2017-04-26 23:40 | 社会・話題 | Comments(0)  

生涯未婚

 50歳までに一度も結婚したことがない人の割合を示す「生涯未婚率」は、2015年に男性は23.37%、女性は14.06%だったことが国立社会保障・人口問題研究所の調査で分かりました。10年前の調査に比べて男女とも3ポイント伸び、過去最高になっています。

 秋田県の生涯未婚率は男性が25.10%、女性は12.37%で、男女間の開きは全国平均より大きくなっています。秋田魁新報によると、県あきた未来戦略課は本県の県民所得が全国平均より低いため「経済的基盤が不十分で自信がないため、結婚に踏み出せない男性が多いのではないか」と推測しているようですが、経済的にも安定している県庁職員などの公務員でも未婚者が多い状況ですから、この分析が的を得ているのかどうか・・・?。

 事実、県民所得が低いとされる県の男性生涯未婚率は島根県23.21%、宮崎県21.51%、高知県24.82%、鳥取県23.90%。所得が最も高い東京都の男性生涯未婚率は26.06%で、沖縄県26.20%、岩手県26.16%に次ぐ状況。女性の生涯未婚率が最も高いのは東京都の19.20%です。

by shouichiro_sato | 2017-04-05 22:32 | 社会・話題 | Comments(0)