カテゴリ:秋田県議会( 106 )

 

「深く反省」

 県議会は20日から一般質問が始まり、今日まで登壇した8議員のうち、7議員が7月の記録的な豪雨の際の佐竹知事のゴルフ旅行問題を取り上げ、政治姿勢や危機管理、県の災害対応、県民からの信頼回復などについて質しました。

 知事は「私自身の危機管理意識が低かったことに尽きる。認識の甘さや気の緩みがあったと心から後悔している。県民の県政への信頼を損ねたことは全く弁解の余地がなく、深く反省している」と、繰り返し答弁しています。

 (執筆中)

by shouichiro_sato | 2017-09-21 22:23 | 秋田県議会 | Comments(0)  

減給処分案

 佐竹知事がきょうの県議会に提案した自分への減給処分は、10月から3ヶ月間、給与の全額を減額。さらに12月に支給される期末手当全額を減ずる案で、総額で約507万円程の減額案でした。

 知事は本会議の説明で「県民の皆様に県政に対する不信感を抱かせることになり、深く反省している」と陳謝したうえで、「今後は再び信頼を得られるよう初心に帰り、早期の災害復旧、山積する県政の課題解決に全身全霊を注いでいく」と述べています。

 また、県は知事のゴルフ旅行に同行していた産業労働部長と観光文化スポーツ部長の二人を、13日付で減給10分の2、2ヵ月の懲戒処分にしています。二人の副知事も10、11月分の給料をそれぞれ10分の3(堀井氏)、10分の1(中島氏)づつ自主返納するということです。

 秋田県知事の減給は、過去に寺田典城前知事が空港ターミナルの交際費で飲食の接待を受けていたとして2分の1を2ヵ月、佐々木喜久治元知事が県庁の食糧費問題で10分の1を6ヵ月(佐々木氏はその後、任期途中で辞任)の事例がありました。

by shouichiro_sato | 2017-09-13 23:25 | 秋田県議会 | Comments(0)  

9月議会

 県議会の第2回定例会9月議会はあす13日に開会します。定例会の会期は12月22日までの101日間(9月議会は10月6日までの24日間)で、総額28億4084万円の2017年度一般会計補正予算など43件を審議します。

 通常、9月議会に県が提案する案件は、国の内示があった事業や緊急を要する災害対策などの補正予算、関連する条例改正、前年度の決算などが主なものです。しかし今回は、佐竹敬久知事が県内が大雨に見舞われていた7月に、宮城県へゴルフ旅行にでかけて飲酒し、宿泊していた問題で、知事は初期対応や状況判断の甘さを認め、虚偽の説明をしていたことなどから自らの減給処分を提出するとしています。その内容については「提出直前まで熟慮している」として明らかになっていませんが、今議会の大きな焦点となるでしょう。

by shouichiro_sato | 2017-09-12 23:55 | 秋田県議会 | Comments(0)  

CCS実証試験センター

 県議会「資源エネルギー開発議員連盟」の現地調査で、北海道苫小牧市にあるCCS実証試験センターを訪問しました。経済産業省の二酸化炭素削減技術実証試験事業を委託されている日本CCS調査(株)の施設で、CCS技術の実用化を2020年度までに検証することを目的としています。 (写真・3本の塔のうち、高いのがCO₂吸収塔)

f0081443_23055177.jpg
 
 CCSは発電所や工場などから排出されるCO₂(二酸化炭素)を含んだガスから、CO₂を分離・回収して地中に送り込み、地下深くの安定した地層に貯めることで、大気中の放出されるCO₂を減らす技術。排出削減効果が大きく、地球温暖化対策の有力な解決策の一つとして世界的に期待されています。

by shouichiro_sato | 2017-09-04 23:07 | 秋田県議会 | Comments(0)  

故大野忠右ェ門氏

 先月18日に逝去された元県議会議長・大野忠右ェ門氏(大仙市仙北郡選挙区、享年79歳)の葬儀がきょう午後、大仙市長野の八乙女交流センターで行われ、別れを惜しんできました。
 
f0081443_09202726.jpg
 大野氏は平成7年4月に県議会議員に初当選以来、6期連続当選を果たしている県議会の重鎮。この間には県議会教育公安委員会、決算特別委員会の委員長を務め、平成19年5月から同21年8月までは第61代秋田県議会議長に就任。同20年7月から1年間は全国都道府県議会議長会会長を歴任しています。また、昨年10月からは県監査委員に就任していましたが、健康上の理由で今年5月に辞任しています。

 平成27年10月、ブラジル秋田県人会創立55周年記念式典に出席するため、知事や県議会議長と一緒に県議会から大野氏と私が派遣された際には、地元の秋田民謡「ドンパン節」の歌と踊りを会場で披露し、皆さんに喜んでいただきました。酒は飲まず、健康には十分に注意されていたと思っていましたが・・・・・、残念でなりません。合掌。

by shouichiro_sato | 2017-09-03 20:33 | 秋田県議会 | Comments(0)  

研究交流大会

 平成29年度北海道・東北六県議会議員研究交流大会が各議会から約150人が参加して秋田市で開かれ、「人口減少対策」「医療提供体制の確保・充実」「地域産業の競争力強化」の各分科会でそれぞれの取組を報告し、意見交換を行いました。

 「地域産業の競争力強化」の分科会で紹介された主な取り組みは・・・・

 北海道ー「全員参加による人財力の向上、地域(ふるさと)産業の付加価値向上、ものづくり力・発信力の向上、健康長寿・医療関連産業の創造、新しい環境・エネルギー社会への挑戦、食の可能性を最大限に発揮した輸出拡大、インバウンド加速化による稼ぐ観光の確立」
 青森県ー「青森県中小企業振興基本条例、青森県基本計画未来を変える挑戦(H26~30)、まち・ひと・しごと創生青森県総合戦略・同長期人口ビジョン」
 岩手県ー「国際競争力の高いものづくり産業の振興」

 宮城県ー「地元企業の自動車産業参入について、みやぎ自動車産業振興プラン」
 山形県ー「山形県ものづくり産業の発展の方向性、小規模事業者の振興」
 福島県ー「成長分野への事業展開、再生可能エネルギー・医療・ロボット・航空宇宙の関連産業の育成と集積」
 秋田県ー「あきた未来総合戦略~産業振興による仕事づくり~、成長分野への参入促進(航空機・新エネルギー)、地域経済を牽引する中核企業の育成、事業承継の推進」

by shouichiro_sato | 2017-08-30 23:11 | 秋田県議会 | Comments(0)  

県内調査

 県議会建設委員会(原幸子委員長)はきょうから3日間、県内調査で鹿角、北秋田地域振興局管内に出向いています。

 鹿角地域振興局では管内の説明を受けた後、鹿角市花輪にある一級河川福士川の河川改修事業現場と地方街路交付金事業で進めている都市計画道路久保田古舘線(横丁工区)を視察。

 明日は東光鉄工(株)のドローン製造工場を訪問するほか、北秋田市で大館能代空港西線「鷹巣西道路」の事業現場、大館市で土地区画整理事業「御成町南」工区などを視察。25日には建設業に関わる若手経営者や社員、女性技術者などと、「地域を支える建設業の担い手確保・育成について」のテーマで意見交換を行う予定です。

by shouichiro_sato | 2017-08-23 23:32 | 秋田県議会 | Comments(0)  

災害復旧

 7月22日からの大雨等による被害の復旧関連予算が、きょう開かれた臨時県議会で、全会一致で可決されました。

 県全体の被害総額は道路などの公共土木施設の損壊と、農地の冠水等による農林水産関係を合わせると、約226億余。特に農林水産の被害額は91億2800万円になり、大雨被害としては記録に残る1974年以降で最大となっています。

 補正予算は国庫補助も活用する災害復旧対策事業148億8074万のほか、農地の土砂撤去費や農作物の病害虫防除費への助成8426万円。住宅全壊世帯などへの見舞金1億3340万円などで、総額163億2013万円です。

 予算特別委員会の分科会審議では「農家の生産意欲が無くならないようにしっかり支援をしてほしい」「速やかに復旧できるよう(工事を受注する業界の)広域的な取り組みが必要だ」「被災者への住宅リホーム事業の周知を図るべき」など、早期の復旧・復興を求めています。

by shouichiro_sato | 2017-08-21 22:26 | 秋田県議会 | Comments(0)  

知事の責任

 県議会はきょう全員協議会を開き、佐竹知事が大雨で避難情報が出ている中でもゴルフ旅行を続け、翌日に自分が招集した連絡会議に出席できなかったことについて、対応を検証しました。各会派の代表らが知事の責任を追及し、辞職を求める意見も出ましたが、佐竹知事は辞職せずに引き続き県政運営に取り組みたいという考えを述べています。

 ただ、午後7時に飲酒を止めて部屋に戻り「メールやタブレットで豪雨の状況を把握していた」というものの、翌朝まで誰とも電話連絡することもなく過ごしていたという説明には、違和感があり、納得できるものではありません。県内では河川の氾濫が始まり、大規模な避難勧告・指示など情報が飛び交っている中、知事は(新聞報道では)翌朝3時過ぎに知事公舎にいる奥さんから電話があるまでの7時間余、一体何をしていたのか。報道されている内容以上に、疑問が深まる釈明でした。

 「今回の失態を心に刻んで深く反省し、謙虚な姿勢で県政運営に取り組む」という知事でしたが、真相究明と責任の取り方については、今日が議論の始まりであり、これからです。

by shouichiro_sato | 2017-08-10 23:14 | 秋田県議会 | Comments(0)  

現地調査

 県議会は農林水産委員会と建設委員会がきょう、22~23日の豪雨で被災した秋田市や大仙市、由利本荘市の現場を調査しました。農林分野の被害はコメや野菜・花卉、農業施設、林道の崩壊などで約14億円。道路や河川の被害は県と市町村分を合わせて約100億円になる模様です。

f0081443_20583340.jpg
  (写真・国道105号の由利本荘市軽井沢~大仙市南外の区間では、道路が崩壊)

f0081443_20585945.jpg
  (写真・大仙市南外では楢岡川が氾濫し、堤防が決壊して水田に土砂が流入)

by shouichiro_sato | 2017-07-27 21:06 | 秋田県議会 | Comments(0)