カテゴリ:政治活動( 134 )

 

事務所開き

 任期満了による羽後町長選挙に、2期目を目指して立候補を表明している安藤豊氏(64歳)の後援会事務所開きが、きょう行われました。

 4年前の町長選挙に県議会議員を辞して初挑戦し、新人同士の激戦を突破して当選した安藤氏。1期目の4年間は小中学校の統合や交流拠点となる道の駅の整備など、町の活性化に果敢に取り組んできました。4月4日の選挙告示を前にして、事務所開きには町議会議員の皆さんや各種団体長など多数の支持者が参集しています。

 今のところ、同選挙に立候補を表明しているのは安藤氏ただ一人。それでも油断することなく、後援会が一致団結して勝利へ向かって頑張ることを確認してきました。 

by shouichiro_sato | 2017-03-19 23:39 | 政治活動 | Comments(0)  

知事のパーティー

 秋田県知事である佐竹敬久氏の政治資金パーティー「スプリングフォーラム2017」が開かれ、出席しました。

f0081443_941119.jpg
  (写真・来賓を代表して祝辞を述べる渋谷正敏県議会議長。秋田キャッスルホテル)

 例年この時期に開催されているパーティーですが、知事選挙の告示まで1ヶ月を切ったことから、県内各地から多くの支持者が集まり、さながら「決起集会」の様子です。

by shouichiro_sato | 2017-02-24 23:34 | 政治活動 | Comments(0)  

寺田前知事

 来月23日に告示される秋田県知事選挙に、前知事の寺田典城氏(76歳)が立候補の意思を固め、16日に正式表明する模様です。

 寺田氏は横手市長を経て、平成21年まで3期12年間、昨年7月まで参議院議員1期を務めています。テレビのニュースでは「民主主義の社会の中で競争がないのはあり得ない。一政治家として、これまでお世話になった県民に最大限できることは立候補することだ」と話しています。

 知事選には現職の佐竹敬久氏(69歳)が3選を目指して立候補を表明しており、無競争だった前回を挟んで、8年ぶりに選挙戦が行われることが確実になりました。

by shouichiro_sato | 2017-02-14 22:09 | 政治活動 | Comments(0)  

首長選挙

 今月14日に告示される五城目町長選挙を始め、今春は任期満了による知事選挙と秋田、北秋田、男鹿、潟上、由利本荘、大仙、湯沢の7市、小坂、羽後の2町で首長選挙が行われます。

 五城目町では現職と新人の一騎打ちの模様。知事選は現職の佐竹敬久氏が昨年12月に立候補を表明し、元国会議員などが立候補を模索中。北秋田、由利本荘、小坂、羽後の市町で表明しているのは現職のみ。

 秋田市は現職と県議会議員の2人がすでに立候補を表明。男鹿市は現職が立候補を取りやめ、後継を要請された県議会議員が出馬表明。潟上市も現職が出馬を取り消し、市議会議員と元文部科学省職員による新人同士の戦いに。

 大仙市は昨年11月に4選を目指して出馬表明していた現職が3日、突然の体調不良で辞退を発表。立候補を表明したのは新人の市議会議員のみに。湯沢市は昨年中に元職と前市議会議長が立候補を表明したのに続き、1月には会社役員と元市役所職員の新人が出馬表明。4人で争う公算が強くなってきました。

 4月9日の投票日まで2ヶ月余り。前哨戦も本格化してきます。

by shouichiro_sato | 2017-02-05 22:33 | 政治活動 | Comments(0)  

安藤町長

 きょうは安藤豊町長の後援会が主催する「新春の集い」がコプニ巨福(西馬音内)で開かれ、会場いっぱいの200人を超える皆さんが参集し、大盛況でした。

 安藤氏は羽後町議会議員から秋田県議会議員を経て、平成23年に羽後町長に初当選。この4年間には「道の駅うご・端縫いの郷」の開設や、町にとっては31年ぶりとなる県の誘致企業の実現など、地域の産業振興や交流人口の拡大に多くの成果を残しています。

 4月には任期満了に伴う町長選挙が予定されていますが、「さらに頑張りたい」という安藤氏の決意表明を聞いて、必勝を目指すことを誓っています。

by shouichiro_sato | 2017-01-29 22:20 | 政治活動 | Comments(0)  

県議会報告会

 県議会報告会「2017・新春の集い」をきょう開き、県政の課題や地域の状況などについて話をすることができました。大雪と悪天候が重なり、何かと大変ななかに多くの皆さんに参加いただきました。衷心より感謝申し上げます。

 ゲストには今回も佐竹敬久秋田県知事、村岡敏英衆議院議員、安藤豊羽後町長など、時の人が多数。今年は4月に知事選挙と羽後町長選挙、秋以降には衆議院の解散・総選挙も予想されていますから、皆さん最後まで懇談されています。

 佐竹知事は「来年もこの場所に来れるよう、よろしくお願いします」。私は「県議会議員の任期は間もなく折り返しですが、これからも職務に専念したい」と話しました。

by shouichiro_sato | 2017-01-15 22:51 | 政治活動 | Comments(0)  

町議選迫る

 任期満了による羽後町議会議員選挙(22日告示、27日投票)が迫ってきました。立候補予定者は昨日までに選挙用自動車の事前検査を終えるなど、最後の準備に追われています。

 立候補を予定しているのは定数16に対して、現職12人と新人8人の合わせて20人。地域別に見ると、西馬音内は現職2人に新人5人。三輪は現職3人に新人1人。新成が現職と新人が各1人づつ。元西は現職2人。明治は現職1人。田代は現職2人に新人1人。仙道は現職1人。党派別では18人が無所属で、日本共産党公認が2人となっています。

 30~40代の新人予定者が多いこともあり前哨戦(後援会活動)は活発で、町内のあちこちで町議選の話題が出るようになっています。今月13日には、町内の住民有志が組織する実行委員会が主催した「立候補予定者の意見を聞く会」が開かれ、新人7人と現職4人が出席し、町政の課題や道の駅の活用策等について所信を表明。参加した約250名の皆さんはそれぞれに「いい話を聞けた」と、高い関心を示していました。

f0081443_11374496.jpg
  (写真・町内には100か所を超えるポスター掲示板も設置され、町議選の準備完了)

by shouichiro_sato | 2016-03-19 23:32 | 政治活動 | Comments(0)  

前哨戦

 3月22日に告示される羽後町議会議員選挙まで、あと1ヶ月。立候補を予定している顔ぶれも出そろい、前哨戦が激しくなってきました。

 定数16の町議選で、勇退を表明している現職は4人。きょうまでに立候補に向けて準備をしている新人は7~8人で、町内では連日、あいさつ回り(瀬踏み行為)をしている皆さんと出会います。我が家にも予定者の皆さんの後援会討議資料(リーフレット)がたくさん届きました。

 前々回は1名落ち、前回選挙は無競争だったこともあり、これだけ多くの新人が立候補を準備しているのは久しぶりのこと。その上、この8年間で有権者が1500人以上も減っており、現職の皆さんも「過去の得票は参考にならない。原点に返って一つ一つ支持を積み重ねるしかない」と、動きが活発になってきました。

 開会中の2月定例町議会は今週末が最終日。29日(月)には立候補予定者への町選挙管理委員会の説明会が行われることになっています。

by shouichiro_sato | 2016-02-21 22:52 | 政治活動 | Comments(0)  

安藤町長

 安藤豊・羽後町長の後援会が主催する「新春の集い」がきょう開かれ、出席しました。

f0081443_1454693.jpg  安藤町長は町議会議員と県議会議員をそれぞれ14年務めてきた経験を活かし、3年前の激しい町長選挙で初当選。現在は1期目ながら、将来は「道の駅」をめざす町総合交流拠点施設・端縫いの郷の整備に着手するなど、積極的に取り組んでいます。

 新春の集いには後援会員など250名を超える皆さんが集まり、大盛況。3月に行われる町議会議員選挙に立候補を表明している現職や新人も多く参加しており、中締めでは(出席している町議選出馬予定者も登壇し)「必勝を祈念」。来年春の町長選挙に向けて、早くも再選を期待する声が出ていました。

 (写真・所信を述べる安藤町長。コプニ巨福)

by shouichiro_sato | 2016-01-31 23:59 | 政治活動 | Comments(0)  

県政報告会

 後援会の拡大役員会が開かれ、「県政報告会・2016新春の集い」の日程等を次の通りに決定しました。

 開催日時  平成28年1月10日(日) 午後2時~4時30分

 会 場    コプニ巨福 大ホール  (羽後町西馬音内字中野)


 尚、12月4日(金)には県議会本会議において「一般質問」を行います。登壇予定時間は午前11時10分頃からで、質問と答弁を合わせて約1時間の予定です。

by shouichiro_sato | 2015-11-21 22:21 | 政治活動 | Comments(0)