2018年 02月 06日 ( 1 )

 

マムポートセンター

 愛知県の知多半島から渥美半島に移動し、田原市にあるJA愛知みなみ「マムポートセンター(菊自動選花梱包施設)」を視察しました。

 田原市で農協の輪菊部会に所属している生産者は823名(平成28年)で、栽培面積は127.9ha。施設面積では約86.6万坪です。市場販売金額は27年で155億円。出荷地域は北海道から沖縄県まで全国の68社の市場で、販売額は農協単位で日本一です。
 
f0081443_22181770.jpg
   (写真・生産者が搬入した菊を、選別・水揚げ・箱詰めをしているマムポートセンター)

 同センターを利用しているのは田原市内全域を区域とし、収穫後に直接出荷する生産者で組織した輪菊部会「チームマックス」の208名。現在は18台の花ロボ(自動選花機)が稼働しており、1時間当たりの選花量は約36000本(1台約2000本)。農家は圃場からキクを持ち込むだけで機械処理により自動化したシステムで選別され、選花データがフィードバックされています。

by shouichiro_sato | 2018-02-06 22:44 | 産業振興 | Comments(0)