2017年 11月 10日 ( 1 )

 

バンコク・Ⅱ

 バンコクから80km程離れたアユタヤ県にある「TDKタイランド」と「ニプロタイランドコーポレーション」を視察しました。

 TDKタイランド(田中光利社長)があるロジャナ・アユタヤ工業団地は6年前、大規模な洪水に遭遇して同工場も7ヵ月間、操業停止になる被害を受けました。それを機会に工場敷地には防水提を築き、製造品目も各種のマグネットやセンサーなどにシフトチェンジ。タイ国内の自動車会社はもちろんのこと、特に欧州向けに生産している大型洋上風力発電用のマグネットなど、最先端の技術が活かされた工場です。

 ニプロタイランドコーポレーション(米森吉春社長)は世界にあるニプログループ(総社員数1万6千人余)の中でも最大の従業員6700人(1日2交代制)をかかえる医療用器具の拠点工場。米森社長は八峰町出身で、在タイ歴18年。同社では注射針、血液回路、輸液セット、カテーテルなどを毎日、大型コンテナで20本余を出荷しています。

 両社とも日本から派遣されている社員は、数人の幹部だけ。社員の皆さんの勤勉な姿勢に、感動してきました。

by shouichiro_sato | 2017-11-10 23:23 | 今日の出来事 | Comments(0)