2017年 09月 14日 ( 1 )

 

大仙市神宮寺

 このところの大仙市は大雨や地震など、自然災害が多発しています。中でも神宮寺地域(旧神岡町)は、7月と8月の2回にわたって雄物川が氾濫して大きな被害があった他、今月8日夜には震度5強の地震があり、今も余震が続いています。

f0081443_09220738.jpg

 そんな中で、今夜は「第38回神岡南外花火大会」が開催されました。大仙市神宮寺にある八幡神社の宵宮にあわせ、昭和55年に中川原コミュニティ公園で第1回大会が開催されてから、毎年恒例の花火大会となり、市内外からも多くのファンが見物にやってきます。

 同地域には「全国花火競技大会(大曲の花火)」に参加している(株)北日本花火興業と(株)和火屋の2社があり、その競演による打ち上げは内容、演出ともに日本最高レベル。今回は約7000発が夜空に輝き、背後にある神宮寺嶽に反響する音は迫力満点で、見事。

 一日も早い災害からの復旧・復興を願い、皆さんに元気を届ける花火でした。

by shouichiro_sato | 2017-09-14 22:53 | 今日の出来事 | Comments(0)