2017年 09月 04日 ( 1 )

 

CCS実証試験センター

 県議会「資源エネルギー開発議員連盟」の現地調査で、北海道苫小牧市にあるCCS実証試験センターを訪問しました。経済産業省の二酸化炭素削減技術実証試験事業を委託されている日本CCS調査(株)の施設で、CCS技術の実用化を2020年度までに検証することを目的としています。 (写真・3本の塔のうち、高いのがCO₂吸収塔)

f0081443_23055177.jpg
 
 CCSは発電所や工場などから排出されるCO₂(二酸化炭素)を含んだガスから、CO₂を分離・回収して地中に送り込み、地下深くの安定した地層に貯めることで、大気中の放出されるCO₂を減らす技術。排出削減効果が大きく、地球温暖化対策の有力な解決策の一つとして世界的に期待されています。

by shouichiro_sato | 2017-09-04 23:07 | 秋田県議会 | Comments(0)