2017年 07月 08日 ( 1 )

 

森林祭

 「2017あきた水と緑の森林祭」が湯沢市小野にある小町の郷(こまちのさと)公園と東山森林公園で開かれ、式典と記念植樹が行われました。

f0081443_1618328.jpg  森林祭は2008年に「全国植樹祭」が秋田県北秋田市で開かれたのを機会に、翌年から県内各地で開催。今年は県、湯沢市、県緑化推進委員会が主催し、約300人が参加しています。 

 式典では、「県水と緑の貢献賞」に選ばれた森人の会(もりゅうどのかい・湯沢市)と県立羽後高校(羽後町)。「県産木材利用推進功労者」の有限会社・中野木工(湯沢市)を表彰。

 その後、参加者は東山森林公園に移動して記念植樹。ボランティアの方々も加わって、ブナやケヤキなどの苗木400本を植えました。 
 (写真・私もカエデの苗木を植樹)

 尚、小町の郷公園では「緑のふれあいフェア」が同時開催され、展示や体験コーナー、手作り市場(マルシェ)、地元の特産品販売・飲食コーナーもあり、終日にぎわいました。

by shouichiro_sato | 2017-07-08 23:33 | 産業振興 | Comments(0)