2017年 06月 13日 ( 1 )

 

肉付け予算

 県議会の6月議会がきょうから始まり、総額243億1100万円余りの一般会計補正予算案が提出されました。4月に知事選挙があったことから、当初予算は継続事業などが中心の骨格予算となっており、今回の補正はいわゆる「肉付け予算」。3選を果たした佐竹敬久知事が公約に掲げた政策を具体化する、第一歩です。

 その中で注目されるものはーーーー、「貸工場活用型誘致促進事業」の制度創設、新技術で創る秋田型周年園芸推進事業」7億8160万円、ミドル就農者経営確立支援事業」1800万円、「地域観光戦略推進宿泊機能整備事業」7570万円、「専門学校奨学金貸与事業」2562万円、「秋田県建設産業担い手確保育成センター事業」900万円。

 また、「スタジアム整備のあり方検討事業」89万円、「秋田市中心市街地交通機能検討事業」1080万円、「県立総合射撃場利用可能性調査事業」583万円を計上し、課題解決に向けての取り組みを開始します。

by shouichiro_sato | 2017-06-13 23:09 | 秋田県議会 | Comments(0)