2017年 04月 18日 ( 1 )

 

北東アジアフォーラム

 北東アジア地区地方議会議長フォーラムが秋田市で開かれ、日本やロシア、モンゴル、中国、韓国の5カ国から13の地方議会の議長など、150人が参加しました。同フォーラムは2009年に始まり、今回が8回目。秋田県では初めての開催です。

 会合では渋谷正敏秋田県議会議長が議長となり(秋田県と秋田市を除く)11議会の各代表が文化、観光、経済の交流拡大をテーマに、現状や取り組んでいる事業、今後の方向などについて意見を発表。北東アジアの情勢には不安定要素はあるものの、地域や民間レベルでも交流を発展させる必要があるとの認識を共有しました。

 来年の平昌冬季五輪、2020年の東京五輪などを見据えて相互訪問を続けるなど、覚書も交わしています。次回は来年、モンゴルで行われます。 

f0081443_0455413.jpg
   (写真・覚書に署名し握手をする、渋谷正敏秋田県議会議長と11議会の代表)

 秋田県と秋田市のほか、参加した地方議会は《日本》新潟市、山形県、富山県、《韓国》忠清南道、江原道 《中国》吉林省、延辺朝鮮族自治洲 《モンゴル》トゥブ県 《ロシア》沿海地方、ウラジオストク市、ハバロフスク市です。

by shouichiro_sato | 2017-04-18 23:40 | 秋田県議会 | Comments(0)