2017年 03月 30日 ( 1 )

 

東京都議会

 東京都議会はきょう、小池百合子知事就任後の初めてとなる2017年度当初予算案を、全会一致で可決しました。全会一致での可決は美濃部亮吉知事時代の1973年度以来、44年ぶりのことです。

 小池知事との距離感は各会派で様々ですが、自民党と共闘をしてきた公明党が小池氏支持に回り、共産党も39年ぶりに一般会計予算に賛成。自民党会派も予算案に反対するほどの対立軸を見いだせない状況だったようです。

 東京都では7月に都議会議員選挙が予定されており、小池知事は新党「都民ファーストの会」で単独過半数の確保を目標にしているとか。都議会各会派は小池知事の支持率の高さにあやかるためか、駆け引きに右往左往している模様です。

by shouichiro_sato | 2017-03-30 23:12 | 地方自治 | Comments(0)