「林美光」の世界

f0081443_23462663.jpg 秋田の芸術文化を愛する皆様へ  
拝啓 清秋の候 益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。(中略) さてこの度、仙北市角館町において、佐竹家の工芸品を始め、金銀銅杢目金及び林美光作の金属工芸品を展示する博物館・美術館を開設する運びとなりました。構想以来、幾多の困難を乗り越えつつ、この日を迎える事ができましたのは、ひとえに皆様方の絶大なるご支援の賜物と深く感謝申し上げます。 (中略) つきましてはご多用中誠に恐縮ですが、万障お繰り合わせの上、何卒ご臨席賜ります様お願い申し上げます。      敬具

 ご案内をいただき、きょう仙北市角館町小人町に開設された「佐竹歴史文化博物館・林美光金銀銅杢目金美術館」の内覧会と祝賀会に出席してきました。(写真・武家屋敷通りに近い、角館の中心地に開設された博物館・美術館です)

 秋田市在住の金属工芸作家・林美光さんは、金、銀、赤銅などの融点の違う金属を自在に操る技法を50有余年の試行錯誤の末、蘇らせることに成功しました。同館には金銀銅杢目金の作品の他、林さんのステンレス工芸品が多数展示されており、「林美光の世界」に引き込まれてしまいました。秋田を代表する観光地、歴史と文化の町・角館に誕生した新たな名所に是非とも立ち寄ってみてください。
f0081443_915328.jpg
  (2階には林さん独特のステンレスを素材とした作品が展示されています)

by shouichiro_sato | 2007-10-19 23:58 | 秋田県 | Comments(0)  

<< 偽装工作 高速道路は便利です >>