にかほ市長選挙

 きょう投票が行われたにかほ市長選挙は、新人の前市議・市川雄次氏(50歳)が前県議・渋谷正敏氏(69歳)を破り、初当選しました。得票は市川氏7707票、渋谷氏7595票で、112票差の僅差でした。投票率は70.97%。

 告示後、渋谷氏は豊富な政治経験と人脈をアッピールし、市内全域の後援会組織が支持固めに奔走。市川氏は市議当時の後援会に現市長の支持者が加わり、草の根運動で世代交代を訴えていました。

 市選挙管理委員会が発表した投票結果によると、投票総数15427人(男性7182人、女性8245人)の内、期日前投票を行ったのは男性4176人、女性5448人で、男性は投票者の58%、女性は同66%が期日前に投票を行っていました。こうした状況は、県内でも初めてであり、全国的にも記録的な数値でしょう。激しい選挙戦となり、告示後に両陣営が積極的に投票を呼びかけた証左と思われます。

by shouichiro_sato | 2017-10-29 22:45 | 地方自治 | Comments(0)  

<< 秋田工ラッシュ 産業祭 >>